転職・仕事

ワークポートの評判について紹介!【転職未経験でもOK】

2022年10月15日

 

悩む人
ワークポートの良い・悪い評判について知りたいです。またワークポートの利用に向いている人も知りたいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の執筆者

過去にワークポートに登録したことがあり、求人を紹介してもらい企業から内定まで頂いた経験があります。現在はWebディレクター歴7年目になります。

 

ワークポートは、ITWeb業界の転職に強い転職エージェントです。

 

IT・Web業界が未経験でもアドバイザーが手厚くサポートをしてくれ、20代の利用者が多い転職サイトです。
KEI

 

そのため、様々な職種を持っており、最近人気なWebデザイナー・マーケティング、エンジニアといった求人が多数あります。

 

本記事では、そんなワークポートの評判から利用する人の特徴について、僕の経験を元に紹介します。

 

3分ほどでサクッと読み終えられるので、気軽に読んでみてください。

 

それでは早速始めていきます。

 

 

ワークポートとは?

ワークポートとは?

 

ワークポートは、株式会社ワークポートが運営している転職エージェントです。

 

2003年に設立しておりまして、業界の中でも老舗企業の1つですよ。
KEI

 

ワークポートの紹介動画

 

ITWeb業界の求人が多数あるだけではなく、ゲーム業界の求人も多数あるのが特徴です。

 

業界未経験でも求人を紹介してもらいやすく、業種職種問わず求人を探してみたい方にはおすすめの転職サイトです。

 

また、無料で転職相談もでき、まずはアドバイザーに転職相談をして転職を決めることもできます。

 

ワークポートは、その業界に精通しているアドバイザーが在籍しているため、サポートが手厚いですよ。
KEI

 

ワークポートが扱っている求人

 

ワークポートが扱っている求人は以下です。

 

IT業界
・営業職
・薬剤師
・製造業会
・事務・管理系

 

2022年10月現在で公開されている求人数は、56,000件ほどありまして、IT系以外にも「システム開発・情報通信」「建設」「製造業」といった求人があります。

 

転職支援実績でトップを走る「doda」「リクルートエージェント」に比べると求人数は少ないです。

 

しかし、ワークポートでは、他では見つからない穴場求人(非公開求人)を見つけることができます。

 

 

ワークポートの悪い評判

ワークポートの悪い評判

 

ワークポートの悪い評判について紹介します。

 

ワークポートの悪い評判

  1. 連絡がしつこい
  2. ワークポートに求人がない
  3. 担当者によって対応が適当
  4. 地方の求人が少ない

 

1つずつ順番に紹介します。

 

1. 連絡がしつこい

 

ワークポートは、手厚いサポートで有名です。

 

おすすめの求人を積極的に紹介してくれたり、転職の動向を随時聞いてくれます。

 

しかしながら、人によっては、手厚いサポートをしつこいと感じてしまうのかもしれません。

 

僕もカウンセリングを受けた後は、電話・メールでの求人紹介の連絡が何回かありました。
KEI

 

転職活動をやめていたり、求人の案内が不要であれば、アドバイザーに「連絡不要」であることを伝えるのがオススメです。

 

2. ワークポートに求人がない

 

ワークポートに求めている求人が見つからなかったり、紹介されなかったといった声もあります。

 

ボクも求めている求人とは違う求人を紹介されたことがあります。
KEI

 

ワークポートは求人数は決して少なくないですが、求めている求人がない場合があるようです。

 

似たような求人を紹介されるようであれば、他の転職サイトも登録して並行して求人を探してみるのがオススメです。

 

3. 担当者によって対応が適当

 

ワークポートは担当者によって、対応が適当といった悪い評判もあります。

 

こちらが希望していない求人を紹介されたり、返信が遅いデメリットがあります。

 

ボクについてくれたアドバイザーさんは、連絡が早かったので安心して転職相談できました。
KEI

 

担当によっては、相性の良い悪いがあるようです。

担当によって対応が適当と感じましたら、求職者用のお問い合わせ窓口に早めに変更依頼をしましょう。

 

4. 地方の求人が少ない

 

ワークポートは、他の転職サイトと比べると地方の求人数が少ないです。

 

というのも、ワークポートの拠点エリアが首都圏中心になっているため、地方の求人がどうしても少なくなるからです。

 

しかし、最近ですと首都圏以外に地方の求人数も増えています。

 

拠点一覧

札幌・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

 

ワークポートは上記の主要都市に拠点を置いているので、求人数が増えてきてますよ。

 

ワークポートの良い評判

ワークポートの良い評判

 

ワークポートの良い評判は以下です。

 

ワークポートの良い評判

  1. サポートが手厚い
  2. 面接の服装が自由
  3. 人気求人が多数ある
  4. 転職がスムーズに進む

 

1つずつ順番に紹介します。

 

1. サポートが手厚い

 

ワークポートは、「サポートが手厚い」で評判があります。

 

というのも、登録することで以下のサービスを得られるからです。

 

  • 「履歴書」や「職務経歴書」を添削してくれる
  • アプリで企業の応募・選考スケジュールの管理が可能
  • 未経験からエンジニアを目指す方への無料スクールがある
  • プロ講師による転職講座を受講できる

 

転職活動がスムーズに進むように、手厚いサポートが用意されているんですよね。
KEI

 

ボクも企業さんとの面接終了後、面接の手応えや企業の感想を真剣に聞いてくれましたよ。

 

2. 面接の服装が自由

 

ワークポートの面接(カウンセリング)時の服装は自由です。

 

服装が自由であったため、カウンセリングは硬い感じの雰囲気ではなく、転職相談が気軽にできました。
KEI

 

スーツのように堅苦しい服装ではなく、リラックスした服装でカウンセリングできるのがメリットです。

 

3. 人気求人が多数ある

 

ワークポートは、人気求人が多数あります。

 

例えば、紹介実績では以下の企業さんがあります。

 

ボクも紹介してもらった求人は、CMで見たことのある有名な企業さんが多かったですよ。

 

4. 転職がスムーズに進む

 

ワークポートは、転職がスムーズに進むのがメリットです。

 

ボクの場合、求人を紹介されてから、企業さんとの面接・内定をもらうのに2~3週間ほどでした。
KEI

 

また、企業さんとの面接終了後も、アドバイザーからすぐに新しい求人を紹介しくれます。

 

早めの転職を希望しているのであれば、ワークポートはスピーディーに進みますよ。

 

ワークポートの登録に向いている人

ワークポートの登録に向いている人

 

ワークポートの利用に向いている方は以下です。

 

ワークポートの利用に向いている人

ITWeb業界が未経験で転職を考えている方

20代向けのエンジニア求人を探している方

・第2新卒として早く転職したい方

・首都圏を中心に転職を考えている方

・短期的な転職活動を考えている方

 

繰り返しになりますが、ワークポートは、ITWeb業界・クリエイティブ系の職種に強い転職サイトです。

 

未経験や第2新卒でITWeb業界の転職を考えている方にオススメです。

 

ただ、ボクの場合ですと、紹介されたITWeb業界の求人が、他の転職エージェントと比べると少なかった印象があります。
KEI

 

当然、スキルや求める条件によって紹介される求人は減ります。

 

求人数は大手に比べると、少しだけ劣ってしまうのかもしれませんね...。

 

紹介された求人が少ないと感じましたら、総合型転職サイトの「doda」「リクルートエージェント」に登録して求人を探してみるのも一つの方法です。

 

最大手の『doda』『リクルートエージェント』は、ITWeb系の求人が多数あり、ワークポートにはない求人が見つかるはずです。

 

「doda」「リクルートエージェント」の評判については、以下記事で紹介していますので、興味のある方はご覧ください。
KEI

 

dodaの評判と扱っている求人をご紹介【応募の流れも紹介】

  悩む人dodaの良い・悪い評判について知りたいです。また、扱っている求人から応募(登録)する流れを知りたいです。   こんな悩みに答えます。   dodaは、大手・優 ...

続きを見る

 

リクルートエージェントの良い評判・悪い評判【利用に向いている方も紹介】

  悩む人リクルートエージェントの良い・悪い評判について知りたいです。また、数ある転職エージェントの中でもリクルートエージェントの利用に向いている人の特徴について知りたいです。   ...

続きを見る

 

ワークポートの評判:まとめ

ワークポートの評判:まとめ

 

ワークポートの評判について紹介しました。

 

ワークポートは未経験でもキャリアチェンジを支援してくれる転職エージェントです。

 

また、他の転職エージェントにはない非公開求人も紹介してくれますよ!
KEI

 

最後に、ワークポートを利用するのに向いている人を再掲しておきます。

 

ワークポートの利用に向いている人

ITWeb業界が未経験で転職を考えている方

20代向けのエンジニア求人を探している方

・第2新卒として早く転職したい方

・首都圏を中心に転職を考えている方

・短期的な転職活動を考えている方

 

本記事を読み、ワークポートの評判、利用するのに向いている人について分かりましたら幸いです。

 

なお、他の転職エージェントについて、以下記事でそれぞれ詳しく紹介しています。

 

 

他の転職サイトの評判も気になりましたらチェックしてみてください!

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-転職・仕事