Web

noteでAmazonアフィリエイトリンクを貼る方法【2ステップ】

2022年1月3日

 

悩む人
noteを始めたけどAmazonアフィリエイトリンクを使って商品を紹介してみたい。Amazonアフィリエイトリンクを貼る方法を教えてほしいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の執筆者

WordPress(ワードプレス)を使って1年以上ブログ運営をしており、現在Web業界で7年ほど働いています。

 

noteで記事を書いていて、ブログみたいに商品リンクを貼って商品を紹介したいと思ったことがあるのではないでしょうか。

 

また、記事を書いていて『ここに商品リンクがあったら便利なのに...』と思ったり、『アフィリエイトリンクを置けば収益化できるのに...』と思うかもしれません。

 

そんな時に、noteAmazonアフィリエイトリンクを貼って表示させることができれば便利ですよね。

 

実際の表示をお見せすると以下のように表示されます。
KEI

 

 

上記のようにnoteAmazonアフィリエイトを貼ることができ、簡単に設定できちゃいます。

 

本記事では、そんなnoteAmazonアフィリエイトリンクを貼る方法について紹介します。

 

初心者の方で、noteを使って収益を得たい方、収益目的でなくても商品を紹介したい方はぜひ活用してみてください。

 

図解を使って分かりやすく解説していますので、ぜひ最後まで読み進めてください。

 

それでは早速始めます。

 

メモ

noteAmazonリンクを貼るには、Amazonアソシエイトの審査に通過している必要があります。

>> Amazonアソシエイト登録ページ

登録がお済みでない方は上記のリンクからAmazonアソシエイトの審査を出しましょう!
KEI

 

なお、Amazonアソシエイトの登録方法については、以下記事で紹介してます。

 

登録方法
【2022年】Amazonアソシエイトの登録方法【登録するメリット・デメリットもご紹介!】

  悩む人ブログを始めて、Amazonアソシエイトに登録して収益化を考えています。Amazonアソシエイトの登録方法から、登録するメリット・デメリットがあれば教えて欲しいです。   ...

続きを見る

 

Amazonアソシエイトリンクと提携

Amazonアソシエイトリンクと提携

 

冒頭でも紹介しましたように、noteAmazonアフィリエイトリンクを貼る前に、Amazonアソシエイトと提携をします。

 

また、提携して報酬を得るためにはAmazonアソシエイトの審査に通過する必要があります。

 

Amazonアソシエイトの提携審査に合格する条件として、180日以内に3つ商品を売り、その後に審査が開始され合否の連絡が届きます。
KEI

 

Amazonアソシエイトの審査が通ることで、アフィリエイト報酬を得る準備は完了です。

 

Amazonアソシエイトに提携済みの方

 

サイトやブログですでに提携済みの方は、ボックス内にURLリンクを入れればOKです。

 

>>Amazonアソシエイトーサイトリスト

 

サイトリストにnoteURLを登録すれば、すぐに始められます。
KEI

 

追加する手順は「①ホーム → ②アカウントの管理 → ③ウェブサイトとモバイルアプリの変更」をクリックします。

 

 

クリックできましたら、以下の画面になりますので「ウェブサイト情報の入力」にnoteURLを入力して、最後に「追加」をクリックします。

 

 

追加ボタンをクリックしましたら、下のボックスにnoteURLが表示されます。最後に、「確認」のボタンをクリックして完了です。

 

 

noteAmazonアフィリエイトリンクを貼る方法【2ステップ】

noteAmazonアフィリエイトリンクを貼る方法【2ステップ】

 

Amazonアソシエイトとの提携ができましたら、実際にnoteにリンクを貼っていきます。

 

noteでAmazonアソシエイトを貼る手順

  1. 埋め込みページのURLを取得
  2. チェックボタンは「短縮URL」を選択しておけばOK!

2ステップで紹介します!
KEI

 

1. 埋め込みページのURLを取得

 

まずは、埋め込むページのURLを取得します。

 

埋め込み用のURLを取得するには、紹介したい商品ページにいきページ上のバーにある「リンク作成:テキスト」をクリックします。クリックすると以下の画面が表示されますので、赤枠で囲ったurlをコピーします。

 

 

2. チェックボタンは「短縮URL」を選択しておけばOK!

 

step
2
編集したURLnoteに貼る

 

続いて、noteの記事投稿画面にいきまして取得したURLnoteに貼ります。

 

 

上記のようにurlを入れましたら、最後にEnterキーをクリックします。すると、以下のようにボックス型デザインの商品リンクが表示されます。

 

 

URLのリンクを埋め込んだのに表示されない場合は、数秒待ってみましょう!
KEI

 

noteAmazonアフィリエイトリンクを貼った後にやること

noteAmazonアフィリエイトリンクを貼った後にやること

 

noteで紹介した商品が売れているか気になりますよね。

 

商品リンクを貼って収益化できているか確認するには、ホーム画面から確認できます。

 

 

この画面から売上レポートを確認できる感じです。

 

紹介した商品がクリックされて購入されたかを定期的に確認してみてください。
KEI

 

noteでアフィリエイトをやるデメリット

noteでアフィリエイトをやるデメリット

 

noteでアフィリエイトをやるデメリットは以下です。

 

noteアフィリエイトのデメリット

  1. アクセス解析が有料
  2. 独自ドメインが高い

 

1つずつ順番に解説します。

 

1. アクセス解析が有料

 

WordPressブログであれば、無料で使えるGoogleアナリティクスが有料になっています。

 

月額1万円(税抜)の有料オプションでないと、アクセス解析は使用できません。
KEI

 

高額なので個人で使用するのは難しく、企業向けになっています。

 

アクセス解析はサイト改善の生命線ともいえますので、高額で利用しなければいけないのがデメリットです。

 

2. 独自ドメインが高い

 

noteは独自ドメインが高いです。

 

独自ドメインは「https://〇〇.com」のように、自分の好きなURLを設定できます。

 

noteで独自ドメインを取得するのに『note proの使用が必要です。

 

ブログで独自ドメインを無料で取得できますが、noteはドメイン取得に高額になってしまうのがデメリットです。
KEI

 

noteアフィリエイトに関するよくある質問

noteアフィリエイトに関するよくある質問

 

最後に、noteアフィリエイトでよくある質問をまとめて紹介します。

 

1. その他のアフィリエイトリンクは貼れる?

 

noteAmazonアソシエイト以外のアフィリエイトリンクを貼れません。

 

そのため、Googleアドセンスや楽天アフィリエイトも貼ることができないのがデメリットです。

 

noteにアフィリエイトリンクを貼ることはできませんが、アフィリエイトにはセルフバック(自己アフィリエイト)があり稼ぐことができます。

 

セルフバックについては、以下記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。
KEI

 

【稼ぐ!】セルフバックとは?セルフバックの始め方を4ステップで紹介

  こんにちは、kei(@KeiKei0815blog)です!   悩む人セルフバック(自己アフィリエイト)について知りたいです。また、自己アフィリエイトの注意点やセルバックできる ...

続きを見る

 

2. noteとブログで稼ぐのであればどっち?

 

アフィリエイトで稼ぐのであれば、ブログで始めるのがオススメです。

 

noteは「有料記事」「有料コミュニティ」で収益化できます。
KEI

 

アフィリエイト商品を紹介して稼ぐのであれば、ブログからスタートするのが圧倒的にオススメです。

 

Amazonアソシエイトと提携してnoteで商品を紹介しよう!まとめ

Amazonアソシエイトと提携してnoteで商品を紹介しよう!まとめ

 

いかがでしたか?今回はnoteAmazon商品を紹介する方法について紹介しました。

 

noteで記事を書いていて、『ここに商品を紹介できれば...』『noteで収益化をしたい...』こんな風に思った時に今回紹介したやり方で、Amazonアソシエイトのリンクを表示させてみてください!

 

また、商品リンクを置く際のコツとして、記事内にたくさん商品リンクを置くより、そっとリンクを置いてあげるのが良さそうです。

 

noteを使って是非商品を紹介してみてください!
KEI

 

また、WordPressブログでnoteを埋め込む方法について、以下記事で詳しく紹介しているので、興味のある方はチェックしてみてください!

 

関連記事
WordPressブログでnoteを埋め込む方法を3ステップで紹介!

  悩む人Wordpress(ワードプレス)ブログにnoteで紹介した記事を埋め込んでみたいけど、やり方を教えて欲しいです。   こんな悩みに答えます。   本記事の内容 ...

続きを見る

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Web