Blog

【SEO効果あり!】外部リンクとは?外部リンクの効果と調べ方を紹介

 

悩む人
サイトやブログに外部リンクが大切と聞いたけど外部リンクについて具体的に知りたいです。また、外部リンクを貼ってもらうために必要なことを知りたいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の執筆者

WordPress(ワードプレス)を使って1年以上ブログ運営をしており、現在Web業界で7年ほど働いています。

 

外部リンクは、Webサイトに外部のサイトから貼られているリンクのことです。

 

外部のサイトから外部リンクが貼られていることで、Googleから評価され検索の上位獲得を狙うことができます!
KEI

 

とはいえ、外部のサイトからリンクが貼られることで、どうしてGoogleから評価されるのか?どうやったら外部リンクを獲得できるのか?疑問に思うと思います。

 

本記事では、外部サイトとは?から自サイトのリンクが貼られることでSEO評価を受ける理由と外部リンクの効果について紹介します。

 

また、記事後半では自分のサイトがどれくらい外部リンクが貼られているのか調べる方法とWordPressで外部リンクを貼る方法についても紹介します。

 

本記事を読んで、外部リンクについて理解できましたら幸いです。

 

外部リンクとは?SEO効果がある?

 

冒頭でも紹介しましたように、外部リンクは、自分のサイトやブログが他のサイトにリンクが貼られることをいいます。

 

ちなみに、外部リンクは「被リンク」「バックリンク」と呼ばれることもありますよ!
KEI

 

検索エンジンで最も有名なのがGoogleですが、Googleはこの外部リンク(被リンク)の量と質をみて検索順位を決定する要因にしています。

 

なので、被リンクをたくさん獲得しているサイトがあれば、ユーザにより良いコンテンツを提供しているサイトだとGoogleは判断することができます。

 

ただ、注意点がありまして、Googleが公開しているウェブマスター向けのガイドラインでは、悪質な外部リンクがあることで検索結果に悪影響があるとされています。

 

PageRank を転送するリンクの売買。

・過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナーページを作成すること。

参照元:リンクプログラム

 

上記の通りでして、一部で低品質な外部リンクがあることで、ペナルティを受ける可能性があると明示しており注意が必要そうです。

 

ただ、どこまでが低品質な外部リンクであるかは明記されているわけではないので、神経質にどのリンクが悪い影響があるのか探す必要はないかもしれません。
KEI

 

まとめますと、他のサイトから自サイトに向けられたリンクは、一定のSEO効果が期待できるので外部リンク対策をやっておくことはオススメです(この後詳しく対策方法について紹介します!)。

 

内部リンクとは?

 

外部リンクと似た言葉に内部リンク』があります。

 

内部リンクは、自分のサイトやブログ内のページ間リンクのことを言います。
KEI

 

内部リンクは、外部リンクより簡単にSEO対策ができるため、サイトを立ち上げたばかりの方にはオススメのSEO対策です。

 

内部リンクの詳しい説明は以下記事で紹介しているのでご覧ください。

 

>> 内部リンクとは?WordPressで内部リンクを貼る方法と最適な貼り方

 

外部リンクの効果は2つ!

 

外部リンクの効果は、具体的に以下の通りです。

 

・被リンクを獲得したページが検索上位にきやすくなる

・ドメインパワーが強くなる

 

繰り返しになりますが、被リンクを多く獲得しているページは、人気度が高いサイトだとGoogleが判断して評価してくれます。

 

Googleの考えとして、ユーザーから評価されて信頼のあるページであれば、他のユーザーニーズにも応えられているページであると判断して検索結果の上位にあげたいという思いがあります。

 

なので、外部リンクを多く獲得しているページは人気があり信頼できるサイトと判断して検索結果の上に表示するわけです。

 

また、外部リンクを多く獲得していることで、ドメインパワーが強くなります。

 

ドメインパワーは、Googleが検索順位を決定する上での評価項目の1つでして、ドメインパワーの数値が高いほど検索結果の上位に表示されやすくなります。

 

検索結果で上位を獲得すれば、それだけページを訪れてくれるユーザーさんも増えますので、外部リンク(被リンク)は検索結果に良い影響を与えてくれそうです。

 

外部リンクを獲得する方法2つ

 

初心者の方で外部リンクを獲得する方法は以下の通りです。

 

・質の高いコンテンツを作成する

SNSでコンテンツを紹介する

 

・質の高いコンテンツを作成する

 

まずは被リンクを獲得するには、質の高いコンテンツを作成してみるのがオススメです。

 

例えば、記事の内容が網羅されていたり、ターゲットとする読者の悩みをピンポイントで解決する記事を書くことがポイントです。
KEI

 

初心者の方で良質な記事コンテンツを書こうと思って悩んだ時に使えるテクニックに、『PREP法』があります。

 

PREP法は、『結論』『理由』『例』『結論』の順番で伝える文章の型です。

 

PREP法を使うことでSEOに強く、ユーザーに分かりやすい記事を書くことができます。

 

「PREP法」で文章を書く方法については、以下で紹介しているのでご覧ください。

 

関連記事
【初心者向け】ブログの書き方テンプレート【ブログが読みやすくなる13のポイントも紹介】

続きを見る

 

SNSでコンテンツを紹介する

 

FacebookTwitterなどのSNSを活用してコンテンツを露出して、被リンクを獲得する方法もあります。

 

SNSでコンテンツを発信することで、ターゲットユーザーの目にとまる機会も増えますので、被リンクを獲得するチャンスがあります!
KEI

 

また、コンテンツ内にSNSのシェアボタンを置いておくことで、コンテンツを拡散してもらう機会が増え、そこから被リンクの獲得が狙えるのでオススメです。

 

外部リンクの調べ方

 

被リンクを獲得するとSEO効果が期待できることを知れたのはいいけど、自サイトにどれだけ外部リンクが貼られているのか?気になる方もいるのではないでしょうか?

 

結論、Googleサーチコンソールを使うことで自分のサイトにどれだけ被リンクが貼られているのか調べることができます。
KEI

 

サーチコンソールでは、左メニューにある「リンク」のボタンをクリックすることで、以下のように外部リンク数を確認できます。

 

 

なお、WordPressでGoogleサーチコンソールを登録する方法については、以下記事で紹介していますので気になる方は以下をご覧ください。

 

関連>>ブログでGoogle Search Consoleを設定する方法【WordPress編】

 

Ubersuggestで調べる

 

Googleサーチコンソール以外で被リンクを調べる方法としては、Ubersuggestがあります。

 

有料版もありますが、無料版でサクッとドメインパワーを調べたい方には活用してみる価値があります!
KEI

 

まずは、以下のように調べたいサイトのURLを検索ボックスに入力します。

 

 

入力できましたら、サイドメニューにある「被リンク → 被リンク概要」のボタンをクリックします。

 

 

クリックすると、獲得した被リンク数やどのページにリンクが貼られているのかを一覧でチェックできるので気になる方は試してみてください!

 

WordPressで外部リンクを貼る方法

 

最後に、WordPressをお使いの方で外部リンクを貼る方法について紹介します。

 

有益な記事を自分のサイトで紹介してみたい方は参考にしてみてください。
KEI

 

WordPressでテキストリンクを貼る方法は以下で詳しく紹介しています。

 

 

有益な記事を書いて外部リンクを獲得しよう!まとめ

 

今回は外部リンクのSEO効果から獲得方法、外部リンクの調べ方まで紹介しました。

 

外部リンクを集めるには、地道に良質な記事コンテンツを書いて、他サイトから評価されてリンクを貼ってもらう必要があります。

 

外部リンクを獲得するのはなかなか難しいですが、TwitterなどのSNSサービスを使ってコンテンツを宣伝したりすると、自然に被リンクを獲得できます。
KEI

 

本記事を読み外部リンクについて理解できましたら幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Blog