Web レンタルサーバー

ConoHa WINGの評判!使ってみてのデメリット2つ・メリット7つ

2020年11月20日

 

悩む人
ConoHa WINGの評判を実際に利用している人の意見を聞いてみたい。また、使ってみてのメリット・デメリットもあれば一緒に知りたい

 

こんな悩みに答えます。

 

こんな方におすすめ

  • ConoHa WINGを使ってサイト運営を考えている
  • ConoHa WINGを利用前にメリット・デメリットを知ってから使用したい

 

本記事の執筆者

当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。現在では、『ConoHa WING(コノハウィング)』のレンタルサーバーを使用してブログ運営をしています。※2021年7月現在

 

結論から言いますと、実際に使用してみてコノハウィングは、優秀なレンタルサーバーの1つだと言えます。

 

ブログ初心者でサイトの開設がスムーズにできましたし、使用していて不自由に感じることはなく「サポート」、「セキュリティ面」も満足しています。
KEI

 

とはいえ、他者サーバーと比べると新しいサービスのため不安に感じると思います。

そこで本記事では、コノハウィングを実際に使ってみてのデメリット・メリットについて紹介します。

 

本記事を読むことで、ConoHa WING(コノハウィング)のメリット・デメリットを理解できますので、ぜひ読み進めてみてください!

 

前置きが長くなりましたが、早速始めていきます。

 

無料でコノハウィングをみる

※コノハウィング公式ページへ飛びます

 

レンタルサーバー『ConoHa WING』とは?

レンタルサーバー『ConoHa WING』とは?

 

Conoha WING(コノハウィング)は、GMOインターネット株式会社が提供しているレンタルサーバーの1つです。

 

2018年に提供が開始され、比較的新しいレンタルサーバーです。

 

利用ユーザー数は年々増えており、2022年5月現在ですと、登録者数45万アカウント数突破しています。

 

有名なブロガーさんもオススメしているレンタルサーバーでして、Youtube登録者数200万人の両学長もオススメしています。

 

17分10秒ごろにConoHaWingについて紹介しています!

 

3年連続アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーにも選ばれているため、ブログ初心者は安心して利用できるのではないでしょうか。
KEI

 

Conoha WINGの特徴3つ

 

Conoha WINGの特徴は、主に3つです。

 

  1. サーバー料金が安い
  2. 表示速度が国内NO.1
  3. かんたんにWordPressを始められる

 

コノハウィングの特徴は、何よりWordPressでブログやサイトを簡単に始められることです。

 

また、『WordPressかんたん移行』を無料で提供しており、他社からコノハウィングのサーバーへワンクリックで移行もできます。

 

続いて、コノハウィングのメリット・デメリットについて紹介します。
KEI

 

ConoHa WINGのデメリット

ConoHa WINGのデメリット

 

まずは、ConoHa WING(コノハウィング)のデメリットから紹介します。

 

デメリット

  • ①:無料お試し期間がない
  • ②:情報を探すのが大変

 

デメリット①:無料お試し期間がない

 

コノハウィングを使ってみて感じたデメリットの1つが、無料のお試し期間がないことです。

 

他社ですと10日間無料といったものがありますが、コノハウィングではありません。

 

ただ、コノハウィングの通常料金が、月額1,200円からの定額で利用できるのですが、1ヶ月に満たない際には、自動で時間単位に切り替わり常に一番安い料金に切り替わります

 

いずれにせよ、利用期間の金額が発生してしまいます。

 

しかし、後ほどメリットでも紹介しますコノハウィングは初期費用がかからない(無料)なのと、その他のメリットを考慮しますと他のレンタルサーバーよりお得かなと思います。

 

デメリット②:情報を探すのが大変

 

コノハウィングの操作で困ったトキに情報を見つけるのが大変です。

 

というのも、サーバーのサービス開始が2018年と新しいため、ネットで検索しても情報量が少ない印象です。

 

ブログ初心者やサイトを今まで運用したことがないと、ネットで調べて情報量が少ないと不安の1つになるのかなと思います。
KEI

 

とはいえ、後述でも紹介しますがコノハウィングは「電話」「メール」「チャット」がありサポート体制が充実しています。

 

そのため、万が一サーバーの立ち上げ方やサーバーのトラブルがあった場合にお問い合わせで解決できます。

 

また、サイト開設後コノハウィングのダッシュボードを使う機会があまりないので、困ることがそんなにない感じです。

 

ConoHa WINGのメリット

ConoHa WINGのメリット

 

コノハウィングのメリットを紹介します。

 

実際使ってみての生の評価も載せていますので、参考にしてみてくださいね。

 

  • ①:国内NO.1!高速なサーバー環境
  • ②:サポート体制が充実している
  • ③:サーバーと独自ドメインがセットで使える
  • ④:セキュリティ面が安心
  • ⑤:初期費用がかからない
  • ⑥:ワードプレスが簡単にインストールすることができる
  • ⑦:コントロールパネルが初心者でも分かりやすく操作しやすい

 

メリット①:国内NO.1!高速なサーバー環境

 

最大のメリットが国内最速のレンタルサーバーであることです。

 

国内最速のサーバーのキャプチャWebサーバー処理速度ランキング

 

コノハウィングの表示速度が早い理由として以下が挙げられます。

 

  • 最新の高性能サーバーを採用
  • ストレージはオールSSD RAID10で構成
  • ConoHa WING独自にチューニングした強力なキャッシュ機能
  • 急激なアクセスがあってもモニタリング機能ですぐにサーバーの負荷を検知

 

正直、ブログを始めた頃はアクセス数も少ないと思うので、表示速度はそんなに気にしなくて大丈夫です。

ただ、長期的なサイト運営を考えるのであれば、サーバー側で表示速度の設定ができるのは安心できます。

 

Webページの表示速度が遅いことは、運営側、サイトをみに来てくれるユーザーにとってもストレスになるので、表示速度が早いことはサイト運営のメリットの1つといえます。

 

関連記事
ConohaWingでブログのページ速度をあげる方法

  こんにちは、kei(@KeiKei0815blog)です。   当ブログは、コノハウィングを使っているのですが、ページの速度を改善するためのキャッシュ機能が搭載されています。 ...

続きを見る

 

メリット②:サポート体制が充実している

 

上場企業のGMOインターネットが運営していることもあり電話やチャット機能などのサポート体制が充実しています。

 

KEI
ブログをはじめてすぐにサイトの設定方法に困り問い合わせをしたことがありました...。

 

スタッフの対応がとても丁寧で分かりやすく、迅速に原因究明してくれたのですぐに解決しました。

 

ブログを始めた初心者の方であれば、技術的な不安はありますが、サポートが手厚いので安心して利用できます。

 

  • 電話での受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)
  • チャットでの受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

 

メリット③:サーバーと独自ドメインがセットで使える

 

通常「サーバー代」「ドメイン代」で別々に費用が発生しますが、Wingパックに契約することでサーバー』と『独自ドメイン』セットで月額400円で利用することができます。

※2020年11月現在

 

また、サーバーとドメイン契約もコノハウィングの共通画面で設定できるので、手続きもスムーズに行えます。

 

僕はここら辺の知識がなくてサイト開設がメンドウと思ってましたが、コノハウィングでは設定が簡単にできましたよ。

 

メリット④:セキュリティ面が安心

 

レンタルサーバーを判断する指標として、セキュリティ面も気になると思います。

 

  • WAF:様々なサイバー攻撃からWebサイトの安全を守るWAFを導入可能
  • 無料独自SSL:独自SSLを無料で提供
  • 迷惑メール対策:「ウィルスチェック機能」と「迷惑メールフィルター機能」利用可能

 

特に、独自SSL化(URLが「https://」で始まる)設定はサイトの信頼性の向上になります。

 

メモ

Googleもssl化対応しているサイトを推奨しています。

 

また、独自SSLは、コントロールパネルからワンクリックで設定することができ、即日発行が可能です。

 

サイトのセキュリティ面について心配をすることなく、サイト運営に集中できるのはメリットの1つだといえますね。

 

メリット⑤:初期費用がかからない

 

無料のお試し期間がないのがデメリットでしたが初期費用は無料です。

 

例えば、お申し込みを4月1日に契約すれば、4月30日までの1ヶ月間は無料料金ということになります。

 

また、先述したように、利用開始から1ヶ月未満でアカウント削除する場合にも時間単位に切り替わります

 

なので、ベーシックプランであれば1時間2円〜で使用することができ、月の利用料が最大1,200円で済むことになります。

 

メリット⑥:ワードプレスが簡単にインストールすることができる

 

WordPress(ワードプレス)を簡単にインストールできのが、メリットの6つ目です。

ワードプレスは、企業サイトから個人でブログを運営している人まで、数多くに利用されています。

 

コノハウィングでは、WordPress(ワードプレス)を簡単にインストールできサイトをスムーズに立ち上げられます。

 

サイトを立ち上げるまでの手順が簡単でスムーズに行えるのがコノハウィングのメリットです。

 

メリット⑦:コントロールパネルが初心者でも分かりやすく操作しやすい

 

コノハウィングのコントロールパネル(管理画面)は、見やすく初心者でも使いやすいです。

 

コノハウィング コントロールパネル

 

上記画面のように、管理画面の情報が整理されていて、どこに何があるのか把握しやすいです。

 

例えば、記事を編集中に、一時的に非公開(ベーシック認証)にしたい場合もあると思います。

 

ベーシック認証は、初心者にとって難しい設定ですが、ConohaWingの管理画面に搭載されているため簡単にできます。
KEI

 

また、コノハウィングのコントロールパネルから、WordPressの管理画面への移動もスムーズにできます。

 

無料でコノハウィングをみる

※コノハウィング公式ページへ飛びます

 

Conoha WingとXサーバーの比較

Conoha WingとXサーバーの比較

 

Conoha WingとXサーバーの簡単な比較です。

 

項目 エックスサーバー Conoha Wing
運用歴 2003年〜 2013年〜
運用会社 エックスサーバー Conoha Wing
特徴 国内シェアNo1 アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNO.1
初年度費用 16,500円〜 11,880円〜
2年目以降費用 13,200円〜 11,880円〜
無料お試し 10日間 無料お試しなし

※料金はその時のキャンペーン割引で変動する場合があります。
※エックスサーバーは「x10のスタンダードプラン」。ConoHa WINGは「WINGパックベーシックプラン」で比較しています。

 

両サーバーのスペックはほとんど変わりはないようです。

 

ただ、コスト面では『ConoHa WING』。まずは、お試しでブログやサイトを立ち上げてから検討したい方は、『エックスサーバー』がオススメです。

 

Conoha Wingに関するよくある質問

Conoha Wingに関するよくある質問

 

続いて、Conoha Wingでよくある質問を紹介していきます。

 

よくある質問

①:本当にConoha Wingは早いのか?

②:他のサーバーから移行するには?

③:独自ドメインを利用できるか?

 

その①:本当にConoha Wingは早いのか?

 

Conoha Wingはページの表示速度が早いです。

 

もちろん他のサーバーもページを早く表示するための対策をされていますが、Conoha Wingはその中でも評判が高いです。

 

またConoha Wingにはページの表示速度を早くするための機能も充実しています。

 

基本的にワンクリックでページの速度改善を設定できるのが良いところです。
KEI

 

その②:他のサーバーから移行するには?

 

Conoha Wingでは「WordPressかんたん移行」というツールがあり、他のサーバーからConoha Wingに移行することは可能です。

 

ワンクリックで簡単にWordPressの移行ができ、Conoha WING独自のサービスになっています。

 

その③:独自ドメインを利用できるか?

 

Conoha WINGは、独自のドメインを取得できます。

 

また、すでに利用している独自ドメインを移行後も利用できるようにConoHa WINGには設定機能があります。

 

ドメインを利用するためにサーバー内にドメインを追加、設定してあげます!
KEI

 

Conoha Wing ブログ始め方

Conoha Wing ブログ始め方

 

最後にConoha Wing(コノハウィング)でブログを始める方法を紹介します。

 

Conoha Wingでブログを開設するには、

 

・その①:レンタルサーバー&ドメインの取得

・その②:WordPressかんたんセットアップ

・その③:情報入力

・その④:SMS認証をする

・その⑤:決済情報を入力する

 

具体的に上記の流れで開設を進めていきます。

 

詳しくは『【初心者でも簡単!】WordPressでブログを開設する方法・始め方の記事で紹介していますので、ConohaWingでサイトを立ち上げてみたい方はご覧ください。

 

上記の記事では、ConohaWingでサイトを立ち上げるのに、つまずきそうなポイントを図解を使って分かりやすく解説しています。
KEI

 

5ステップで、20~30分ほどでサイト(ブログ)を立ち上げることができるので興味のある方は是非開設してみてください!

 

まとめ:ConoHa WINGの評判・メリット・デメリット

コノハウィング(ConoHa WING)

 

いかがでしたか?

最後に今回紹介したコノハウィングのメリット・デメリットをまとめます。

 

デメリット

  • 無料お試し期間がない
  • 情報を探すのが大変

 

メリット

  • 国内NO.1!高速なサーバー環境
  • サポート体制が充実している
  • サーバーと独自ドメインがセットで使える
  • セキュリティ面が安心
  • 初期費用がかからない
  • ワードプレスが簡単にインストールすることができる
  • コントロールパネルが初心者でも分かりやすく操作しやすい

 

先述したように、コノハウィングは優秀なレンタルサーバーの1つだと思います。

 

コノハウィングでサイト開設を決めましたらぜひ参考にしてみてください!

 

今回は以上です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Web, レンタルサーバー