Web ブログ

ブログレンタルサーバーの比較!オススメのレンタルサーバー3つをご紹介!

2021年5月7日

 

悩む人
ブログを立ち上げるのにレンタルサーバーが必要と聞いたけど、なぜ必要なの?また、数あるレンタルサーバーの中で選ぶ基準を知りたいです。また、おすすめのレンタルサーバーも知りたいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事を書いている人

当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。本記事を書いている僕は、ブログで毎月5桁稼いでいます。

 

ブログを始めようと考えた時に、立ち上げには『レンタルサーバー』が必要だと1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

レンタルサーバーは、ブログを立ち上げるのに必ず必要なサービスでして、サーバー無くしてブログを立ち上げることができません。

 

とはいえ、ブログ初心者の方であれば何を基準にして、「どのレンタルサーバーを選んだらいいのか?」と悩むと思います。

 

ボクもブログを始める前には、どのレンタルサーバーを使ってブログ運営をしたらいいのか悩んだ1人です。
KEI

 

結論、以下のレンタルサーバーを選んでおけば間違いありません。

 

おすすめのレンタルサーバー

エックスサーバー
※圧倒的な国内シェアNO.1。10分でWordPressの立ち上げ可能。

mixhost
※30日間無料お試しあり。

ConoHa WING
※初期費用無料。独自ドメインが2つまで無料。

ロリポップ!
※WordPress60秒で簡単設置。10日間の無料お試しあり。

さくらインターネット
※利用件数48万件突破!2週間の無料お試しあり。

 

本記事では、レンタルサーバーの選び方とオススメのレンタルサーバー3つをご紹介します。

 

本記事を読み進めることでレンタルサーバーを選ぶ基準から自分にあったレンタルサーバーが見つかると思いますので、ぜひ読み進めてください!

 

5分ほどで読めますので、お時間があるときにご覧ください。

 

ブログで使うレンタルサーバーとは何か?

ブログで使うレンタルサーバーとは何か?

 

レンタルサーバーは、インターネット上で情報の発信やサービスを提供するために必要です。

 

レンタルサーバーで具体的にできることは以下です。

 

レンタルサーバーでできること

・ブログの開設

WordPressの利用

ECサイトの制作

・メールの送受信

 

各企業が提供しているレンタルサーバーを利用することで、上記のことができますよ。

 

低価格で上記のサービスを利用できるのがレンタルサーバーのメリットです。
KEI

 

特に、WordPressでブログを開設してみたい方は、レンタルサーバーは必須になります!

 

レンタルサーバーを選ぶ際の基準・ポイント(個人ブログ)

レンタルサーバーを選ぶ際の基準・ポイント(個人ブログ)

 

レンタルサーバーを選ぶ際の基準は以下の通りです。

 

  • その①:金額が安いか?高いか?
  • その②:SSL化対応が簡単にできる
  • その③:自動バックアップ機能がある
  • その④:サーバーの表示速度・処理速度が速い
  • その⑤:サポート体制が充実している(お問い合わせができる)

 

1つずつ順番に紹介していきます。

 

その①:金額が安いか?高いか?

 

まず、レンタルサーバーを契約するには、運用するための維持費を支払う必要があります。

 

レンタルサーバーの金額は、サービスや容量によって金額が変わります。

 

月額100円で利用できるサーバーもあれば、1500円で使用できるサーバーなどまちまちです。
KEI

 

金額が高くなれば、当然サイトの表示スピードが早くなったり、性能が高くなったりとメリットがあります。

 

正直、安いサーバーもあるので、安いがために機能が制限されてしまい「使いたかった機能がない...」なんてことになります。

 

この後、レンタルサーバーを選ぶ際にみておく機能について紹介しますが、金額ではなく”機能重視”で検討してみることをオススメします。

 

その②:SSL化対応が簡単にできる

 

2つ目にSSL化対応が簡単にできるレンタルサーバーを選ぶことをオススメします。

 

SSL化対応は、簡単に言いますとインターネット上の通信を暗号化する技術のことです。

 

サイトのURLが「http://」→「https://」になっている状態ですね。(当ブログのURLも「https://」になっていると思います)

 

Googleは、SSL化対応しているサイトを評価しSEO対策として効果が期待できます。

 

Googleの検索結果で上位表示を狙うのであれば、SSL化は必ず設定しておきたい対応の1つです。
KEI

 

ブログ初心者ですとSSL化を設定するのが手間だったりしますが、レンタルサーバーによってSSL化設定が簡単にできるものがあります。

 

特に、複雑なことをする必要がなくボタン1つでできちゃうので、SSL化が簡単にできるレンタルサーバーを選ぶのがオススメです。

 

その③:自動バックアップ機能がある

 

3つ目に、自動バックアップ機能があるレンタルサーバーを選ぶのもポイントです。

 

自動バックアップは、意図しない編集やバージョンアップの際に、不具合が起きてもデータを復元することができる機能のことです。

 

例えば、ワードプレスを使っていて、操作を誤って画面が真っ白になることがあり結構焦ります。。。

 

そんなトラブルを回避するために、レンタルサーバーでは1日1回バックアップしたり、7日〜14日間分のデータを保存してくれれるので焦らず対処ができます。

 

定期的に保存してくれるサーバーであれば、万が一データが消えてしまっても、保存データさえあれば以前の状態に戻すことができるので安心です。

 

その④:サーバーの表示速度・処理速度が速い

 

4つ目が、表示速度・処理速度が速いレンタルサーバーを選ぶのも重要な要素の1つです

 

レンタルサーバーで表示速度を判断するのに、『転送量』に注目するといいです。

 

転送量は簡単に言いますと、サイトにアクセスがあった際に、サーバーからアクセス元に送られるテキストや画像のデータの合計量のことです。

 

ちなみに、『転送量』は、各レンタルサーバーの公式サイトで確認できます。

 

例えば、「ConoHawing」の公式サイトで、一番安いベーシックプランの転送量目安は「27.0TB/月」です。
KEI

 

それ以外にも、公式サイトに記載されているレンタルーサーバーの高速性能を確認してみることをオススメします。

 

ページの速度が遅かったり、サーバーが落ちてしまってページが見れなくなってしまったら、ユーザーの閲覧機会損失にもなります。

 

また、Googleからの評価が下がり検索順位を落とすきっかけにもなります。

 

ページ速度(転送量が)が多く、速く快適に閲覧できるサーバーであるかは必ずチェックしておきましょう!

 

その⑤:サポート体制が充実している(お問い合わせができる)

 

サポート体制が充実しているレンタルサーバーを選ぶのがポイントです。

 

特に、ブログを開設した初心者の方ですと、サーバーの設定などで分からない場合にお問い合わせをしてみたいと考えると思います。

 

サポート体制の充実度は、電話・メールでのお問い合わせもそうですが、FAQなどで疑問が解決しやすいかを見てみるのがいいです。

 

また、ググってみて他の人がサーバーの使い方・設定方法を紹介していたり、解決策を紹介している記事がたくさんあるのも判断材料の1つになります。

 

ブログ初心者にオススメのレンタルサーバー3つ

ブログ初心者にオススメのレンタルサーバー3つ

 

ブログ初心者にオススメのレンタルサーバーは以下です。

 

 

料金・機能性などから1つずつ順番に紹介してみますね。

 

その①:エックスサーバーの特徴

参照元:エックスサーバー

表示速度機能 PHP高速化設定、メモリ512GB、ディスク容量300GB
バックアップ機能 ○(無料)
無料SSL化
複数サイト運営 無制限
※スターサーバーは50個まで
サポート体制 有り。メール対応+平日電話対応
※スターサーバーはメール対応のみ
初期費用 3,300円
月額料金 990円

 

エックスサーバーは、2003年から運用しており、レンタルサーバーの中でも運用歴が長いサービスの1つです。

 

また、サポート体制も充実しており、24時間以内に対応してくれる万全のサポート体制です。

 

その他にも、

 

・多くのブロガーが使用している

・10日間の無料お試し期間がある

・ハイスペックな最新のサーバー環境がある

 

といった特徴があります。

 

また、定期的にドメイン0円で取得できるキャンペーンもやっているので、お得にブログを始めることができます。

 

エックスサーバーの評判については、以下記事で紹介していますのでチェックしてみてください。

 

エックスサーバーでできることは?評判とメリット4つ・デメリット3つ

  悩む人エックスサーバーでブログを始めようと考えているけど、評判やメリット・デメリットについて知りたいです。また、無料で使えるらしいけど使える機能について知りたいです。   こん ...

続きを見る

 

 

その②:mixhostの特徴

参照元:mixhost

表示速度機能 LiteSpeed Webサーバー使用、日本初HTTP/3に対応
バックアップ機能 有り
無料SSL化
複数サイト運営 無制限
サポート体制 有り。メール対応+平日電話対応
※土日祝日の返信業務は原則なし
初期費用 0円
月額料金 980円

 

mixhostは、何と言っても最新技術を多く搭載しているサーバーの1つです。

 

具体的に、以下がありますよ。
KEI

 

・ハイスペック環境により、サイトの高速化

・高機能なWebサーバーを導入しているので、急なサイトのアクセスでも安定したサイトの表示ができる

 

最新の技術を多く採用しているので、サイトの高速表示には徹底的にこだわっている感じです。
KEI

 

また、セキュリティ面でも『SSL化対応』や『バックアップ機能』もあるので、ブログ初心者でしたら安心してブログ運営ができるサーバーの1つです。

 

mixhost(ミックスホスト)の評判とデメリット3つ・メリット4つ【最速!】

  悩む人mixhostの評判、メリット・デメリットについて知りたいです。また、使える機能やプランの料金と他のレンタルサーバーとの違いについても知りたいです。   こんな悩みに答え ...

続きを見る

 

 

その③:ConoHa WINGの特徴

参照元:ConoHa WING

表示速度機能 最新の高性能サーバーを採用。強力なコンテンツキャッシュ機能やブラウザキャッシュ機能あり。
バックアップ機能 有り。1日1回、14日分のデータを自動取得。
無料SSL化
複数サイト運営 無制限
サポート体制 有り。メール対応+平日電話対応+平日チャット
初期費用 0円
月額料金 900円/1年契約、800円/3年契約

 

最後に紹介するのが「ConoHa WING」です。

 

先述した通り、当ブログでも使用しておりオススメのレンタルサーバーです!
KEI

 

ConoHa WING(コノハウィング)の特徴は以下の通りです。

 

・コスパ最強でサイトの表示速度が速い

・1クリックで常時SSL化対応ができる

・簡単にWordPressサイトを立ち上げることができる

・迷惑メールを排除できる「迷惑メールフィルター機能」あり

 

それ以外にもできることは沢山ありますが、ConoHa WINGは初心者にとって使いやすいレンタルサーバーと言えます。

 

また、3年契約であれば、月額800円で利用できるので、他のレンタルサーバーに比べてもお手軽にブログを始めることができます。

 

とにかく、お手軽にサイトの表示スピードをあげて、ブログ運営をするのであれば「ConoHa WING」はオススメのサーバーの1つと言えます。

 

ConoHaWINGの評判を徹底解説!使ってみてのデメリット2つ・メリット7つ

  悩む人ConoHa WINGの評判を実際に利用している人の意見を聞いてみたい。また、使ってみてのメリット・デメリットもあれば一緒に知りたい   こんな悩みに答えます。 &nbs ...

続きを見る

 

ConoHa WINGを無料でみる

※クリック後、公式サイトに飛びます

 

その④:ロリポップの特徴

参照元:ロリポップ!

表示速度機能 LiteSpeed Webサーバー使用
バックアップ機能 有り。
無料SSL化
複数サイト運営 無制限
サポート体制 有り。メール対応+平日電話対応
土日祝日の返信業務は原則なし
初期費用 0円
月額料金 99円〜

 

ロリポップ!は、長年の運用実績があるためサーバーの安定性がありユーザーからの信頼度が高いです。

 

10日間のお試し利用があり初期費用が無料のレンタルサーバーで有名です。

 

エックスサーバーと同じくらい、人気のあるレンタルサーバーですよ!

 

ロリポップの評判は、以下記事で紹介しています。
KEI

 

レンタルサーバー・ロリポップの評判は?メリット・デメリットを徹底解説

  悩む人レンタルサーバーで有名なロリポップで使える機能や料金プラン、評判(メリット・デメリット)について知りたいです。   こんな悩みに答えます。   本記事の執筆者 ...

続きを見る

 

その⑤:らくらのレンタルサーバーの特徴

参照元:さくらインターネット

表示速度機能 SSD(ソリッドステートドライブ)搭載
バックアップ機能 有り。
無料SSL化
複数サイト運営 無制限
サポート体制 有り。メール対応+平日電話対応+チャットサポート
土日祝日の返信業務は原則なし
初期費用 0円
マネージドサーバは初期費用あり
月額料金 128円〜

 

さくらのレンタルサーバーは、さくらインターネット株式会社から提供されているレンタルサーバーです。

 

とにかく料金が安く機能が充実しているで評判があります。
KEI

 

2週間の無料お試しがあるので、まずは使用してみて判断したい方にオススメのレンタルサーバーです。

さくらのレンタルサーバーの評判は?メリット・デメリットを徹底解説【簡単!】

  悩む人さくらのレンタルサーバーの評判、デメリット・メリットについて知りたいです。また、料金プランや使える機能についても知りたいです。   こんな悩みに答えます。   ...

続きを見る

 

レンタルサーバーに迷ったらConoHaWINGがオススメ!

レンタルサーバーに迷ったらConoHaWINGがオススメ!

 

ここまでおすすめのレンタルサーバーを紹介しましたが、ブログを始める初心者の方でしたら、レンタルサーバーに迷うのではないでしょうか。

 

冒頭でもお話ししたように、レンタルサーバー選びに悩みましたら、結論「ConoHaWING」を選んでおけばOKです。

 

コノハウィングには、便利で初心者には優しい機能がたくさん揃っています。

 

当ブログでも「ConoHaWING」を1年間使っていまして、安心してブログ運営ができています。

 

実際、使ってみて感じたメリット・デメリットについては、ConoHa WINGを使ってみてのデメリット2つ・メリット7つで詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

 

また、コノハウィングを使って早くブログを開設したい!という方に、以下の記事で図解を使って分かりやすく始め方を紹介していますので、参考にしてみてください!

 

>> WordPressでブログを開設する方法・始め方(ConoHa WING編)

 

ブログを始めるのにオススメのレンタルサーバー一覧:まとめ

ブログを始めるのにオススメのレンタルサーバー一覧:まとめ

 

今回は、レンタルサーバーの選び方とブログでオススメのレンタルサーバー3つをご紹介しました。

 

最後に特にオススメのレンタルサーバーを再掲しておきます。

 

おすすめのレンタルサーバー

エックスサーバー
※圧倒的な国内シェアNO.1。10分でWordPressの立ち上げ可能。

mixhost
※30日間無料お試しあり。

ConoHa WING
※初期費用無料。独自ドメインが2つまで無料。

ロリポップ!
※WordPress60秒で簡単設置。10日間の無料お試しあり。

さくらインターネット
※利用件数48万件突破!2週間の無料お試しあり。

 

サーバーと聞くと難しく感じますが、始めてみるとブログ初心者にも分かりやすく次第に操作にも慣れていきます。

 

今回紹介したサーバーを契約してブログの生活を始めてみてください。

 

本記事を読み、自分にあったレンタルサーバーが見つかりブログを始められましたら幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

>> WordPressでブログを開設する方法・始め方(ConoHa WING編)

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】▶︎Webディレクター就職(歴7年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Web, ブログ