Blog

ブログ初心者が月間500PVを超えるのにやった対策・成果

2021年2月1日

 

こんにちは、kei(@KeiKei0815blog)です

 

悩む人
ブログ初心者がどうやったら月間500PVを超えられるのかな?また、収益など成果も知りたいです。

 

こんな悩みに答えます。

 

7ヶ月間ブログを続けて月間/500pvを達成することができました。

 

正直、ブログを始める前は超えるのは余裕だろうとなめてましたが、意外と難しいと痛感しました...。
KEI

 

最近ですと新規ユーザーだけではなく、有難いことにリピーターとして記事を再読しに来てくれるユーザーさんも多くいます。(本当に感謝です...)

※緑がリピーター率です

 

本記事では、そんな500pv達成までにやったことを紹介してみようと思います。

 

特に、SNSに頼らず、SEOで検索上位を獲得して流入を増やしたい方向けに紹介しています。

 

本記事で紹介する内容が500PVの壁を必ずしも超えるとは限りません。

 

しかし、SEO流入で500PVの壁を超えるためのきっかけや、何かの参考になりましたら嬉しいです。

 

それでは、早速始めていきます。

 

 

月間500PVの成果

月間500PVの成果

 

まずは、月間500PVの成果から紹介しますね。

 

月間500PVの成果

・収   益:133円

・アクセス数:559PV

・記 事 数:114記事

 

収益

 

ブログ収益の内訳は、以下の通りです。

 

・Googleアドセンス:64円

・アフィリエイト:69円

 

まだまだ、ブログ飯には程遠い収益ですね・・・。
KEI

 

とはいえ、7ヶ月が過ぎてやっと収益が発生してきている感じです。

 

今後は、マネタイズ化・セールスライティング力をもっと極めようと思います。

 

アクセス数

 

2021年2月現在の月間アクセス数は、559PVです。

 

僕の場合、3ヶ月前に公開した記事が、徐々に順位をあげて10位以内にランクインしてアクセス数が増えてきた感じです。

 

また、7ヶ月経ってようやく当ブログがGoogleに認知され、表示回数が増えたのもアクセス数アップに繋がったのかなと。

 

記事数

 

500PVを超えたときの記事数は114です。

 

当ブログのジャンルは、以下の通りです。

 

・ブログ+ワードプレス

・アフィンガー5

・Webディレクター

・雑記

 

特に、読まれている記事が『アフィンガー』に関する記事です。

 

114記事まで書いてみての反省点として、ジャンルを絞らず雑記で書いてしまったこと。

 

というのも、Googleは、2019年9月にウェブマスター向け公式ブログで、以下の内容を公表しています。

 

Google では年に数回、検索アルゴリズムとシステムに重要かつ大規模な変更を加えており、このような変更を「コア アップデート」と呼んでいます。コア アップデートは、全体として、関連性が高く権威あるコンテンツを検索ユーザーに提供するという Google の使命を果たすために行われます。

Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

 

上記の通り、権威性のあるブログが今後重要になると考えます。

 

なので、権威性を出していくために、Web・ブログ関連にジャンルを絞って情報発信していくのが重要かと。

 

月間500PVを超えるためにやったこと

月間500PVを超えるためにやったこと

 

月間500PVを超えるまでに、具体的にやったことは以下です。

 

  • ワードプレス&有料テーマを使う
  • キーワードを調べる
  • ロングテールキーワードの記事を量産
  • 内部リンクをはる
  • 記事のリライトをする

 

1つずつ詳しく順番に紹介します。

 

ワードプレス&有料テーマを使う

 

まずは、ワードプレスでブログを開設しました。

 

無料ブログで始めることも考えましたが、結果的にワードプレス(有料)で始めてよかったです。
KEI

 

ワードプレスには、デザインを自由にカスタマイズでき、SEO対策ができるプラグインが豊富にあります。

 

また、ワードプレステーマを選ぶ際には、SEO対策が施されているテーマを選ぶのもポイントです。

 

>>ワードプレスでブログを始める方法を分かりやすく解説

>>ワードプレスのおすすめ有料テーマ6選・無料テーマ1選

 

キーワードを調べる

 

記事を作成する前には、必ず「キーワード=ユーザーの悩み」を調べてから作るようにしています。

 

タイトル・本文内にキーワードを含めることで、Googleから評価され検索結果に表示されやすくなります。

 

正直、キーワードを意識しないで始めは書いていたのですが、検索エンジンから流入してくるユーザーさんはいませんでした。

 

キーワードの調べ方は、以下を参考にしてみてください。

 

>>キーワードの調べ方

 

ロングテールキーワードの記事を量産

 

ブログ記事を書く際には、ロングテールキーワードを攻めましょう!

 

ロングテールキーワードとは、2~3語からなる複合キーワードのことです。

 

最初は、1語のキーワードから攻めていたのですが、全然アクセス数が伸びませんでした。

 

なので、途中ロングテールキーワードから攻めることにしたら、ちりつもでPV数が増えていきました。

 

検索のボリューム数は1語のキーワードより少ないのですが、500PV達成までにはかなり効果的な対策だったと思います。

 

ロングテールについは、ロングテールキーワードの基本とキーワードの探し方を参考にしてみてください。

 

内部リンクをはる

 

記事間でのページ移動ができるように、内部リンクを貼ることをオススメします。

 

関連リンクを置くことでユーザーさんがサイト内を回遊してくれ、結果PV数の向上が期待できます。

 

とはいえ、ブログを始めたばかりですと、記事数もないので貼れる内部リンクも少ないかと思います。

 

まずは、記事作成をして、記事が溜まったら関連記事を記事内に置いていくことをオススメしますよ!

 

記事のリライトをする

 

肌感ですが3ヶ月経ってようやく順位が確定してくるので、定期的に公開した記事のリライトをオススメします。

 

そして、記事のリライトには、検索順位ツールが重宝します。

 

>>ブログの検索順位ツールの紹介と使い方

 

ちなみに、ブログのリライトのやり方は、Tsuzukiさんの記事が参考になります。

 

月間500PV達成にはユーザー視点がポイント

月間500PV達成にはユーザー視点がポイント

 

最後に、月間500PV達成して感じたのが、ユーザーに役立つ情報を提供することです。

 

先述した通り、ブログを始めたころは、読者さんに役立つ情報を全く発信できていませんでした。

 

その結果、PV数が一向に上がらない日々が続いた感じです...。

 

Googleが検索順位を決定するのに、200以上の検索アルゴリズムを使用していると言われています。

 

そのため、具体的な対策や正解がないので、「ユーザーを満足させるコンテンツは何か?」を試行錯誤しながら作成しないといけないです。

 

ただ1つ言えるのが、今後もユーザー視点で役立つ情報をどんどん発信していきたいと思ったことです。

 

それが、結果的にユーザー・Googleに評価されるのかなと。

 

まだまだ月間500PVですが、もっと読まれる記事を作成していきます!
KEI

 

まとめ:次の抱負と目標

まとめ:次の抱負と目標

 

最後に、次の抱負と目標を書いて終わります。

 

次の目標は、月間5,000PV達成を目指したいです。

 

そのためには、繰り返しになりますが、読者さんのためになる良質なコンテンツを量産していこうと思います。

 

本記事を読み、500PV達成の何か気づきになりましたら幸いです。

 

ここまで読んでいただき、有難うございました。

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Blog