WordPress

【WordPress】プラグインなしでカルーセルスライダーを実装する手順

2021年5月29日

 

こんにちは、keiです。

 

色んなサイトをみていると、トップページで画像がクルクル回っているカルーセルバナーを見たことがあると思います。

 

今回は、ワードプレスでプラグインを使わずカルーセルを実装してみました。

 

制作前は作成が難しそうに感じましたが、1分ほどあれば簡単に実装することができます!
KEI

 

図解を使って、実装方法を解説していますので、ワードプレスでサイトやブログに実装してみたい方は参考にしてみてください!

 

 

HTML

 

まずは、HTMLコードをコピーします。

 

今回は、ワードプレステーマ「Twenty Twenty」を使ってTOPページに表示をさせていきます。
KEI

 

HTMLは以下の通りです。

 

 command
<div> <ul class="slider">
<li><img src="表示する画像" alt=""></li> <li><img src="表示する画像" alt=""></li>
<li><img src="表示する画像" alt=""></li>
</ul>
</div>

 

 

CSS

 

CSSは、以下のコードをコピーします。

 

 command

<link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/slick-carousel/1.9.0/slick-theme.min.css" rel="stylesheet" type="text/css">

<link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/slick-carousel/1.9.0/slick.min.css" rel="stylesheet" type="text/css">

 

コピーできましたら、「header.php」内にある</head>の直前に貼ります。

 

 

注意

テーマの編集をするので、編集前には必ずバックアップをしておきましょう!

※編集を間違えるとデザインが崩れてしまいます。

 

ワードプレスでバックアップする方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事
【便利!】UpdraftPlusプラグインを使ってバックアップする方法【2021年版】

  悩む人UpdraftPlusプラグインでバックアップできると聞いたけど、使い方やバックアップのやり方を知りたい。   こんな悩みに答えます。   こんな方におすすめ ...

続きを見る

 

コードの貼り付けができましたら、「ファイルを更新」をクリックします。

 

jQuery

 

続いて、jQueryのコードを貼ります。

 

今回は、設定したバナーを一定時間になると自動で切り替わる方法で実装してみます。
KEI

 

step
1
jQueryをコピー

 

まずは、以下のjQuerryのコードをコピーします。

 

 command

<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script> <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery-migrate/3.1.0/jquery-migrate.min.js"></script> <script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/slick-carousel/1.9.0/slick.min.js" type="text/javascript"></script> <script type="text/javascript"> $('.slider').slick({ slidesPerView: 'auto', spaceBetween: 30, loop: true, centeredSlides: true, pagination: '.swiper-pagination', autoplay: true, disableOnInteraction: false, }); </script>

参考:https://kenwheeler.github.io/slick/


 

step
2
jQueryをワードプレスに貼る

 

コピーができましたら、「外観 → テーマエディタ → テーマフッター(footer.php)」にコードを貼ります。

 

コードを「</body>」の直前に貼ります。

 

 

貼り付けができましたら、「ファイルを更新」をクリックして完了です。

 

ちなみに、jQueryを使ってスライドを実装する方法には、いくつかやり方があります。

 

例えば、

 

・自動で画像がスライドするやり方

・画像をフェードで切り替える

・画像の可変幅を変えて表示させる

 

上記の通りです。

 

実装するには、「jQuery$('.slider').slick({」の下に追加してあげます。

 

詳しくは、「slick – the last carousel you’ll ever need」で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

step
3
CSSで装飾

 

最後に、CSSで装飾してあげます。

 

 command
.slider div {
text-align: center;
height: 300px;
width: 100%;
}
.slider img {
width: 300px;
height: auto;
vertical-align:middle;
display: -webkit-box;
display: -ms-flexbox;
display: -webkit-flex;
display: flex;
-webkit-box-pack: center;
-ms-flex-pack: center;
-webkit-justify-content: center;
justify-content: center;
-webkit-box-align: center;
-ms-flex-align: center;
-webkit-align-items: center;
align-items: center;
}

 

jQuery】カルーセルスライダーおすすめプラグイン3選

jQuery】カルーセルスライダーおすすめプラグイン3選

 

カルーセルスライダーは、jQueryを使って作ることもできます。

 

おすすめのjQueryプラグイン3つをご紹介します。
KEI

 

1. bxSlider

 

1つ目に紹介するのが、bxSliderです。

 

bxSliderは、初心者でも簡単に設置することができ、レスポンシブ対応されているのがいいところです。

 

オプション機能も豊富に用意されているプラグインです。
KEI

 

カルーセルスライダーを使ったことのない方は、まずはbxSliderを使ってみるのがおすすめです。

 

2. slick

 

slickは、無限ループやスワイプなど、あらゆるカスタマイズができます。

 

また、こちらもレスポンシブデザイン対応に強いです。

 

bxSlider同様に、初心者から上級者まで幅広くプラグインです。
KEI

 

3. FlexSlider2

 

最後に紹介するのが、FlexSlider2です。

 

見慣れたカルーセルスライダーから上級者向けのカルーセルスライダーが紹介されています。
KEI

 

また、サムネイルを用いたページ送りやデザイン、エフェクトを設定でき、幅広くカスタマイズできます。

 

まとめ

 

今回は、ワードプレスでプラグインなしでカルーセルを実装してみました。

 

最後に、当ブログで使っているWordPressテーマ・アフィンガー5を使用するとボタン1つで簡単に実装ができます。

 

Webディレクター 転職・仕事

2023/1/20

TechAcademy(テックアカデミー)の評判を徹底解説!【プログラミング初心者OK】

  悩む人プログラミングスクールのテックアカデミーで学習を考えていますが評判について知りたいです。また料金プランや受講できるコースについて知りたいです。   上記のような悩みに答えます。   本記事の執筆者 過去にプログラミングスクールに通っていました。現在は、Web制作会社で8年間働いておりブログで毎月5桁ほど稼いでいます。   TechAcademy [テックアカデミー]は、無料体験コースがありプログラミング初心者でも入会のハードルが低いのが魅力です。 &nbs ...

ReadMore

Web

2023/1/29

さくらのレンタルサーバーの評判は?メリット・デメリットを徹底解説【簡単!】

  悩む人さくらのレンタルサーバーの評判、デメリット・メリットについて知りたいです。また、料金プランや使える機能についても知りたいです。   こんな悩みに答えます。   本記事の執筆者 当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。本記事を書いている僕は、ブログで毎月5桁稼いでいます。   さくらのレンタルサーバは月額128円から利用でき、低価格でブログを始められるレンタルサーバーです。   利用者 ...

ReadMore

Web

2022/12/18

レンタルサーバー・ロリポップの評判は?メリット・デメリットを徹底解説

  悩む人レンタルサーバーで有名なロリポップで使える機能や料金プラン、評判(メリット・デメリット)について知りたいです。   こんな悩みに答えます。   本記事の執筆者 当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。本記事を書いている僕は、ブログで毎月5桁稼いでいます。   ロリポップは、WordPress(ワードプレス)の利用満足度NO.1で有名なレンタルサーバーです。   WordPressでブ ...

ReadMore

Web

2022/12/14

mixhost(ミックスホスト)の評判とデメリット3つ・メリット4つ【最速!】

  悩む人mixhostの評判、メリット・デメリットについて知りたいです。また、使える機能やプランの料金と他のレンタルサーバーとの違いについても知りたいです。   こんな悩みに答えます。   本記事の執筆者 当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。本記事を書いている僕は、ブログで毎月5桁稼いでいます。   mixhostは、レンタルサーバーの中でもWordPressが簡単にインストールできることで定評が ...

ReadMore

Web

2022/12/14

エックスサーバーでできることは?評判とメリット4つ・デメリット3つ

  悩む人エックスサーバーでブログを始めようと考えているけど、評判やメリット・デメリットについて知りたいです。また、無料で使えるらしいけど使える機能について知りたいです。   こんな悩みに答えます。   本記事の執筆者 当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。本記事を書いている僕は、ブログで毎月5桁稼いでいます。   レンタルサーバーはたくさんありますが、エックスサーバーは国内シェアNO.1で有名なレン ...

ReadMore

 

当ブログからアフィンガー5を購入すると、特典プレゼントが手に入るので、ぜひ参考にしてみてください!

 

特典
当ブログ限定!AFFINGER6(アフィンガー6)の特典5つをプレゼントします

  本記事では、アフィンガー6のご購入を考えている方向けに、当ブログから特典5つをプレゼント・紹介しています。   AFFINGER6は、カスタマイズが難しく高価なアフィンガー6の ...

続きを見る

 

今回は以上です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】▶︎Webディレクター就職(歴7年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-WordPress