収益化

【ブログ初心者におすすめ!】もしもアフィリエイトのかんたんリンクの使い方

2021年12月11日

 

悩む人
もしもアフィリエイトでかんたんリンク機能を使えば、簡単に商品リンクを作ることができると聞いたけど作り方について知りたいな〜。

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の執筆者

当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。現在では、Webディレクターとして7年間働いており、Webやブログに関する情報を分かりやすく記事にして紹介しています。

 

もしもアフィリエイトには、初心者でも簡単にカード型の商品リンクを作成できる「かんたんリンク」があります。

 

実際に「かんたんリンク」をお見せすると以下のように表示ができます。
KEI

 


 

ちなみにカード型の商品リンクを作成できるツールとして有名なのが『Rinker』や『カエレバ』といったツールですね。

 

 

ただ、『Rinkerや『カエレバ』ですとアフィリエイト初心者にとって設定が難しいと感じるかもしれません。

 

なのでアフィリエイト初心者でありましたら、最初にもしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使ってみるのがオススメです。

 

本記事では、そんなもしもアフィリエイトの簡単リンクの作成方法を図解を使って紹介します。

 

ブログやサイトで商品を紹介して収益化してみたい方は最後まで読み進めてみてください。

なお、もしもアフィリエイトの登録がお済みではない方は以下記事を参考に登録してみてください!

 

登録方法
【図解で解説】もしもアフィリエイトの登録方法を9ステップでご紹介

  悩む人もしもアフィリエイトの登録方法について知りたいです。   こんな悩みに答えます。   もしもアフィリエイトは、収益化を狙うのであれば、登録しておきたいオススメの ...

続きを見る

 

前置きが長くなりましたが、早速始めていきます。

 

もしもアフィリエイトのかんたんリンクの使い方

 

それでは、早速商品リンクの作成方法を紹介します!

 

HTMLコードを貼って表示させるところまでを図解を使って順番に紹介していきますね。
KEI

 

step
1
もしもアフィリエイト公式サイトにアクセス

 

まずは、もしもアフィリエイト公式サイトにアクセスしましょう。

 

>> 【無料登録】もしもアフィリエイト
※クリック後、もしもアフィリエイトの公式サイトに飛びます

 

公式サイトにアクセスできましたら、商品リンクを作成していきます!

 

step
2
「かんたんリンク」ボタンをクリックして商品を選択

 

公式サイトにアクセスできましたら、トップページに「かんたんリンク」のボタンがあるのでクリックします。

 

 

クリックできましたら以下の画面になりますので、入力欄に表示さたい商品・サービス名を入力し検索します。

 

 

検索すると以下のように、商品が一覧で表示されますので設定したい商品の写真をクリックしましょう。

 

 

ちなみに、設定したい商品か?を確認したい場合は、商品下にあるテキストリンクをクリックします。

 

クリックするとAmazonの商品ページに移りますので、紹介したい商品なのかを確認できます!
KEI

 

 

step
3
かんたんリンクのカスタマイズ

 

商品を選択できましたら、かんたんリンクのプレビュー画面が表示されます。

 

 

このままでもカード型の商品リンクを使用できますが、編集しておくことをオススメします。
KEI

 

かんたんリンクのオススメのカスタマイズ

・画像表示サイズ:「中」に設定しておくのがオススメです。

・商品名が長くなる場合は以下赤ワクで囲ったところを編集しましょう。

・ボタンの上にカーソルをあてますと、鉛筆マークが表示されるので「色」や「URL」を自由にカスタマイズできます。

 

step
4
HTMLコードをコピーしてWordPressに貼る

 

ここまできましたら、後はHTMLコードを『コピー→WordPressに貼る』だけです。

 

商品リンクを編集しましたら、「全文コピー」をクリックします。

 

 

コピーできましたらWordPressの投稿画面を開いてコピーしたコードを貼ります。

 

なお「ブロックエディタ」「クラシックエディタ」で使用方法が異なります。

 

ブロックエディタ

 

「+」をクリックして新しいブロックを追加します。

入力ボックスに「HTML」と入力して検索すると、以下赤ワクで囲った「カスタムHTML」が表示されるのでクリックします。

 

 

後は、コピーしたコードを入力欄に貼り付けて完了です。

 

 

 

クラシックエディタ

 

クラシックエディタでコードを貼るには、「テキスト」モードに切り替えます。

 

「テキスト」モードにするには以下赤ワクで囲ったところをクリックして、コピーしたコードを貼り付けてプレビューで確認できれば完了です。
KEI

 

 

以下のように表示されていればOKです!

 


 

これで、もしもアフィリエイトの商品リンクの設定は完了です!
KEI

 

【おまけ】もしもアフィリエイト以外で商品リンクを使う方法

 

冒頭でも紹介しましたように、もしもアフィリエイトリンクの他にカード型の商品リンクを作成できるツールがあります。

 

商品リンク

・Pochipp(ポチップ)

・Rinker

・カエレバ

 

具体的に上記があります。

 

もしもアフィリエイト以外で商品リンクを作成できるメリット・デメリットとして

 

メリット

・ショートコードで表示できる

・管理画面で管理がしやすい

 

デメリット

・綺麗な商品を作れるが設定に慣れるまでが大変

 

表示できるボタンは、楽天やアマゾンを表示できるだけではなくデザインももしもアフィリエイトに似ています。

 

もしもアフィリエイトリンク以外で作成してみたい方は、以下の記事を参考にしてみてください!

 

関連記事
【物販系の商品紹介に役立つ!】Pochipp(ポチップ)とは?インストール・設定方法を紹介

  こんにちは、keiです。   アフィリエイトを始めて、物販系の商品を紹介する際に、「ヨメレバ・カエレバ」「Rinker」といったサービスでオシャレなデザインを作成することができ ...

続きを見る

 

関連記事
【物販紹介に役立つ】WordPressで『Rinker』を使うには?

  こんにちは、keiです。   悩む人RinkerというWordPressプラグインを使うことで、簡単にオシャレな物販系の商品リンクを作ることができると聞いたけどどうやるのかな? ...

続きを見る

 

関連記事
『カエレバ』『ヨメレバ』『トマレバ』でカッコよくカスタマイズ!【アフィンガー】

  本記事では、WordPressテーマAFFINGERで『カエレバ・ヨメレバ・トマレバ』のデザインのカスタマイズ方法について紹介します。   本記事の内容 『カエレバ・ヨメレバ・ ...

続きを見る

 

始めは大変かもしれませんが、一回覚えてしまえば簡単に商品リンクを作成できるので挑戦してみてください!
KEI

 

もしもアフィリエイトのかんたんリンクで収益化を目指そう!:まとめ

 

いかがでしたか?

 

もしもアフィリエイト商品リンクは、設定のハードルが低くサクッとキレイな商品リンクが作れるので、アフィリエイト初心者におすすめです。

 

僕もRinkerやポチっぷといったプラグインを使うのに慣れませんでしたが、もしもアフィリエイトの商品リンクなら簡単に作れたので本当にオススメです。
KEI

 

ぜひ、もしもアフィリエイトに登録して収益化を狙ってみてください!

 

>> 【無料登録】もしもアフィリエイト
※クリック後、もしもアフィリエイトの公式サイトに飛びます
※登録は5分で完了します

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-収益化