Blog

クローズドASPって何?おすすめのクローズドASP3つについても紹介!

 

クローズドASPって何?通常のオープンASPと何が違うのか知りたい。また、審査に通過する方法もあるのかを聞きたいです!
悩む人

 

こんな悩みに答えます。

 

アフィリエイトに登録して収益化を狙おうとした時に、『クローズドASP』という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

結論からお話しすると、クローズドASPは、選ばれたサイトのみが登録できるASPになります。

 

記事が検索上位に上がったりすると、ASPから登録のオファーがくるようになります。
KEI

 

また、A8.netafbなどオープンなアフィリエイトと比較するとクローズドASPの単価は高いといったメリットがあります。

 

本記事では、そんなクローズドASPの特徴から登録方法までを紹介し、記事後半ではおすすめのクローズドASPについて2つ紹介します。

 

本記事を読むことで、クローズドASPの特徴について理解できるのでぜひ読み進めてみてください!

 

なお、A8.netafbなどオープンASPについては、以下記事で紹介していますので気になる方はご覧ください!

 

関連記事
【無料】アフィリエイトASPの始め方を紹介【おすすめ5選】

続きを見る

 

オープンASPは、誰でも登録することができ無料で始められるので、小銭稼ぎを考えている方は登録してみるのがおすすめです。
KEI

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

クローズドaspとは?

 

冒頭でも紹介しました通り、クローズドaspは選ばれたサイトだけが登録できるASPです。

 

通常のオープンASPに比べると登録のハードルが高く、扱っている案件の単価が比較的高いのが特徴です。

 

例えば、オープンASPA商品の単価が1500円であるのに対して、クローズドASPの同じA商品が30003500円という感じで成果報酬が高く設定されています。
KEI

 

当然案件によって、報酬単価が特別に高いというわけではありませんが、全体的に案件の単価が高いイメージです。

 

クローズドASPのメリット・デメリット

 

クローズドASPのメリットは以下です。

 

メリット

・扱っている案件の単価が高い

・質の高い案件がある

 

一方、デメリットは以下です。

 

デメリット

・登録のハードルが高い

 

クローズドASPに登録してみて感じたメリット・デメリットを具体的に紹介します!
KEI

 

・扱っている案件の単価が高い

 

冒頭でも紹介しましたように、クローズドASPは単価が高い案件がいくつかあります。

 

というのも、質のいいユーザーを集客して購入につながるように、メディアも選んでいるからです。

 

例えば、オンライン英会話の報酬額が1万円を超えている案件を見かけたりと、報酬額はかなり高く設定されている印象です。
KEI

 

・質の高い案件がある

 

クローズドASPでは、単価が高いだけではなく質の高い案件が多いのも印象的です。

 

商材にもよりますが、複数の大手案件を持っていたり聞いたことのある有名な企業がいっぱいあります。
KEI

 

また、オープンASPでは見つからないような案件も持っていたりしますので、質が高く幅広い案件がたくさんあります。

 

・登録のハードルが高い

 

クローズドASPのデメリットを1つあげると登録のハードルが高いことです。

 

というのも、自サイトで紹介しているコンテンツの内容と広告案件がマッチしていることで審査に通ることができたります。

 

また、SEO対策がちゃんとされていたり、検索上位に上がっているページをASP側が閲覧してオファーをしたりします。

 

そのため、誰でもクローズドASPに登録ができるというわけではありません。

 

僕の場合ですと、自分から登録申請をしてダメだったものやASP側から連絡を頂いてやっと審査に通ることができたなどあります。
KEI

 

審査基準が高いため、自サイトを作り込んだ後にASPの登録フォームから申し込みをして審査に出してみるのがいいかもしれません。

 

クローズドASPの登録方法

 

クローズドASPの登録方法には、以下2つの方法があります。

 

・オファーを待つ

・登録フォームから申請する

 

・オファーを待つ

 

まずは、クローズドASP側からオファーを待ってみるのが登録できる1つの方法です。

 

先ほども紹介したように、SEOの検索上位に上がったり自分の扱っている商材にマッチした案件があった場合にASP側からオファーが来ます。

 

登録したいASPがある場合には、成約しやすいキーワードを狙って検索上位を獲得してオファーを待ってみるのがオススメです。

 

・登録フォームから申請する

 

2つ目が、ASPの登録フォームから申請する方法です。

 

登録フォームで申請するのが一番シンプルですし、オファーを待たないですぐに登録ができます。
KEI

 

扱っているジャンルがマッチしなかったり、サイトで検索上位に上がっていなかったりしますと審査に通らなかったりします。

 

しかし、気になるクローズドASPがあり自サイトに近いジャンルの案件を扱っていれば、迷わず審査に出してみるのがオススメです。

 

おすすめのクローズドASP3選

 

最後におすすめのクローズドASP3つをご紹介します。

・レンクトラックス

・Link-A

・Zucks

 

・レンクトラックス

 

1つ目がレンクトラックスです。

 

レンクトラックスは、『金融』、『不動産』、『転職系』など幅広いジャンルを扱っているクローズドASPです。

 

僕の場合、クローズドASPから始めてオファーをもらったのがレンクトラックスからでした。
KEI

 

登録してみての感想は扱っているジャンルが豊富にあるだけではなく、単価の高い案件がたくさんあります。

 

Link-A

 

2つ目に紹介するのが、アプリ系に強い「Link-A」になります。

 

Link-A」の特徴として、美容や健康、電子書籍などに強いクローズドASPなので、これらのジャンルを攻めたい方はおすすめです。

 

ただ、個人的に感じたのは審査は厳しい方かな...と思います。

 

僕も何回か審査に出しましたが、なかなか通過しなかったです。
KEI

 

紹介しているコンテンツがいくつか検索上位に上がっていて、アプリ系のジャンルを攻めている場合は審査に出してみる価値はありそうです。

 

・Zucks

 

3つ目が、Zucksです。

 

Zucksは、大手ゲーム会社の案件を持っていたりと案件数が豊富で報酬単価も比較的高いです。

 

扱っているジャンルの特徴としては、アプリやコスメ・健康食品など女性向けの案件が多いかなという印象です。

 

初心者でも審査に通りやすいので、アプリ系の案件を紹介して収益化したい方はおすすめのASPです。
KEI

 

クローズドASPに登録して収益化を目指そう!

 

クローズドASPは、独自の審査基準を設けていて、選ばれた人のみが審査に通過できるので登録が非常に難しいです。

 

ただ、登録できますと優良な広告をブログ内で紹介でき、オープンASPと比べると単価の高い案件がたくさんあるので効率よく稼ぐことができます。

 

審査基準はなかなか厳しいですが、SEOで検索上位を獲得したり、登録してみたいASPにマッチしたコンテンツを書いてみるのがおすすめです。

 

なお、クローズドASPではなく、オープンASPでおすすめは以下になります。

 

 

厳しい審査もなく誰でも簡単に登録ができるので、早く収益化を目指すのであれば先に登録しておいて損はありません。

 

上記ASPは、登録は完全無料で扱っているジャンルもかなり広範囲なので、時間があるときに登録しておくことをオススメします!

 

本記事を読みオープンASPではないクローズドASPを理解でき興味がもてましたら幸いです!

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Blog