Webディレクター

【2020年】新人・未経験のWebディレクターにおすすめの本7冊

2020年9月8日

 

悩む人
新人・未経験のWebディレクターで、おすすめの本はあるのかな?

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • Webディレクターにおすすめの本7冊【初心者向け】

 

本記事の執筆者

新卒でWebディレクターとして入社し現在5年目になります。

 

Webディレクターは、実務経験を重ねていくことでスキルを得られると言いますが、実務経験が豊富なWebディレクターでも、想定していない自体が起きることは、1つや2つ経験としてあるのではないでしょうか。

 

KEI
本記事を書いている僕は、現場で予期せぬ自体が起きた時は、焦ってしまうこともあります(Webディレクターとしては、まだまだ未熟です・・・汗)

 

ただ、そんな予期せぬ事態が起こらないために、または起きた時の対処の仕方について、分かりやすく解説しているWebディレクター向けの書籍がたくさんあります。

 

本記事では、そんな現場での”あるある”の悩みを解決してくれる書籍からWebディレクションの基本が分かる未経験向けの書籍をいくつか紹介します。

 

特に、新人・未経験のディレクター向けにオススメの本を紹介していますが、実務経験を重ねた中堅ディレクターの方にも役立つと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

前置きが長くなってしまいましたが、早速紹介していきます。

 

 

Webディレクターにおすすめの本7冊【初心者向け】

Webディレクターにおすすめの本6冊【初心者向け】Webディレクターにおすすめの本7冊【初心者向け】

 

webディレクター向けのおすすめの本は以下です。

 

  • 1冊目:超実践的Webディレクターの教科書
  • 2冊目:失敗しないWeb制作
  • 3冊目:Webディレクションの新標準ルール
  • 4冊目:いちばんやさしいスマートフォンSEOの教本
  • 5冊目:人を操る禁断の文章術
  • 6冊目:20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 7冊目:いまさら聞けないWebマーケティング

 

1冊目:『超実践的Webディレクターの教科書』

 

最初に紹介しますのが、『超実践的Webディレクターの教科書』です。

 

本書は、2015年に出版され「日本ディレクション協会」会長の中村健太さんによって書かれた本です。

 

Webディレクターをこれから目指す人、Webディレクションを任せられて困っている人、Webディレクターに関する”あるある”の悩みをこの1冊で学べます。

 

こんな方にオススメ

  • 基本的なワイヤーフレームの作成方法とは?
  • クライアントとのコミュニケーションをうまくやりたい
  • プロジェクトの進行がうまいWebディレクターとは?

 

オススメのポイント

本書のタイトル通り、実践的で具体的な内容が書かれていますので、Webディレクターが実務で遭遇する「あるある」の具体的な解決方法を提示してくれてます。

 

KEI
この本の冒頭で記載されていますが、書かれている全てのことを鵜呑みにせず、自分なりにアレンジして実践していくことが本書の使い方です。

 

2冊目:失敗しないWeb制作

 

2冊目の本が、みどりかわえみこさん著書「失敗しないWeb制作」です。

 

本書では、「要件定義書の作成方法」「見積もり作成」など、サイト制作を円滑に進められるためのノウハウが分かりやすく解説されています。

 

また、本書では「知識編」と「演習編」の2つの視点で解説されており、読んで理解した内容をすぐにアウトプットできます。

 

学んだ内容をすぐに実践できるため、記憶の定着になりますし体系的に学べますよ!
KEI

 

こんな方にオススメ

  • 比較的、大規模プロジェクトにアサインされて、プロジェクトを円滑に進めたいと考えている方
  • サイト制作の各フェーズで具体的にどういった作業をしないといけないのか?を知りたい人

 

3冊目:Webディレクションの新標準ルール

 

3冊目が、「Webディレクションの新標準ルール」です。

 

こんな方にオススメ

  • 「ディレクションは何をするの?」とサイトが完成するまでの流れ、サイト完成後にディレクターがやる作業を一通り理解したいという方

 

本のタイトル通り、これからの理想的なWebディレクションとは?について書かれているので、従来のディレクションを見直したい方には役立ちます。

 

また、新人のディレクターにとっても、今後ディレクターに求められるスキルを網羅的に解説されているので、参考になると思います。

 

4冊目:いちばんやさしいスマートフォンSEOの教本

 

4冊目が2020年9月に発売された「いちばんやさしいスマートフォンSEOの教本」です。

 

本書のタイトル通り、スマホ時代のSEOをテーマにした書籍です。

 

また、スマホに最適化されたUI設計についても紹介されているため、画面設計を作成するディレクターさんには役に立ちますよ!

 

Googleがスマホに最適化されたサイトを推奨している中で、本書ではスマホ対策について徹底的に解説しています。

 

使いやすいモバイルUI設計を考えるのは今後重要になってくるので、必ず読んでおきたい一冊です。

 

5冊目:人を操る禁断の文章術

 

5冊目がメンタリストDaiGoさんの著書「人を操る禁断の文章術」です。

 

あれ?ディレクターと関係ない!」と思われた方もいると思います。

 

しかし、リモートで仕事をするディレクターさんも今後増え、クライアントや現場スタッフとテキストでやり取りする機会が多くなってくると思います。

 

そんな時に、テキストで相手に説明したり納得させるスキルが必要になってきます。

 

本書では、そんな文章の心理テクニックをいくつも紹介しています。

 

読みやすい文章で書かれているため、頭にスッと入りやすくすぐに実践できる本です!
KEI

 

6冊目:20歳の自分に受けさせたい文章講義

 

6冊目が、「20歳の自分に受けさせたい文章講義」です。

 

人を操る禁断の文章術」と同様に、文章テクニックを学べる本です。

 

本書は、話せるのに文章にするとうまく伝わらないといった悩みをもつディレクターの方にオススメの本です。

 

新人ディレクターの時に本書をもっと早く読んでおけばと後悔しています...。
KEI

 

こんな方にオススメ

  • 会話だと思っていることをすぐに説明できるのに、文章だとうまく伝わらない
  • 制作スタッフにテキストで依頼をするときに依頼内容がうまく伝わっていない

 

7冊目:いまさら聞けないWebマーケティング

 

7冊目が佐藤 和明 (著)のいまさら聞けないWebマーケティング」です。

 

こんな方にオススメ

  • そもそもWebマーケティングって何?と思っている方
  • Webマーケティングの基礎から必須テクニックを網羅的に学びたい
  • Webマーケティング手法を用いてクライアントにサイトリニューアルの提案をしたい!

 

ディレクターによっては、クライアントから課題をヒアリングしそこから戦略立案をする場合もあります。

 

戦略立案には「ペルソナ設定」「3C分析」「PEST」といったマーケティング手法を用いますがこの1冊で網羅的に学べます。

 

新人・未経験のWebディレクターにおすすめの本7冊まとめ

まとめ

 

最後に今回紹介しました書籍をまとめます。

 

  • 1冊目:超実践的Webディレクターの教科書
  • 2冊目:失敗しないWeb制作
  • 3冊目:Webディレクションの新標準ルール
  • 4冊目:いちばんやさしいスマートフォンSEOの教本
  • 5冊目:人を操る禁断の文章術
  • 6冊目:20歳の自分に受けさせたい文章講義
  • 7冊目:いまさら聞けないWebマーケティング

 

紹介した書籍はごく一部になりますが、上記書籍はWebディレクターにとって、どれも勉強になり実践で活かせる本です。

 

もし紹介した書籍が参考になりましたら幸いです。

 

それでは!

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Webディレクター