アメリカ留学

【アメリカ留学体験談】1年間のアメリカ留学の感想【メリット・デメリット】

2020年8月28日

【アメリカ留学体験談】大学1年間アメリカ留学をしてみての感想【メリット・デメリット】

 

悩む人

少しでも不安を無くしてアメリカ留学をしたいので、体験した人から事前にアメリカ留学のメリット・デメリット、行ってみての感想を聞いてみたい。また、留学前に準備しておくことなどあれば、知っておきたい。

 

こんな悩みに答えようと思います

 

本記事の内容

  • 【体験談】1年間アメリカ留学をしてみての感想【メリット・良かったこと】
  • 【体験談】1年間アメリカ留学をしてみての感想【デメリット】
  • アメリカ留学で注意すべき3つのこと
  • 充実したアメリカ留学生活を送るために事前準備が大切
  • まとめ:アメリカ留学はいい思い出です

 

本記事を書いている僕は、NBAやハリウッド映画、アメリカの文化に強い興味を持っていて、アメリカへの留学に強い憧れがありました。

 

幸いにも親や大学からのサポートもあり、念願のアメリカ・カリフォルニアに1年間留学することができました。(本当に感謝しかありません...)

 

本記事を読んでいただいている方も、きっとアメリカへの留学を考えていたり、アメリカに魅了を感じ1度は留学をしてみたいと考えているかと思います。

 

とはいえ、行く前は、現地でうまく生活できるのか?誰も知らない場所で友達や現地の人達とコミュニケーションができるのか?など不安がたくさんあると思います。

 

そこで、本記事では、アメリカ留学を実際にしてみての感想やアメリカ現地に行ってみる価値、メリット・デメリットなどを細かく紹介していきます。

 

アメリカ留学を検討している方で、行く前の不安を解消したい!または、メリット・デメリットを知りたい!という悩みを少しでも払拭できましたら、幸いです。

 

それでは、早速始めていきます。

 

 

体験談:アメリカ留学を1年してみての感想(デメリット)

【体験談】1年間アメリカ留学をしてみての感想【デメリット】体験談:アメリカ留学を1年してみての感想(デメリット)

 

まずは、1年間アメリカ・カリフォルニアに留学してみてのデメリットから紹介します。

 

アメリカ留学のデメリット

  • 留学費用が高い
  • 車がないと不便
  • 日本と比べて治安がよくないので夜道を歩けない

 

1つずつ、解説していきます。

 

アメリカ留学体験デメリット①:
留学費用が高い

 

アメリカ留学は、とにかく留学費用が高いことがデメリットの1です。

 

留学の目的学費の目安
語学留学(1か月)5~25万円
高校留学(1年)100~400万円
大学留学(1年)100~400万円
大学院留学(1年)150~500万円

引用:留学くらべーる

 

上記は現地の学校に入学する際の費用ですが、結構高いです。

 

また、現地の学校の学費以外にも、食事代や生活必需品を購入するための費用も考えないといけません。

 

ちなみに、僕が2012年にアメリカ留学した時の費用内訳は、以下でした。

 

  • 授業料:1年間約100万円
  • 生活費(食事・生活必需品):1ヶ月約5万円ほど
  • ホームステイ代:1ヶ月約6万円
  • 航空券(往復):約20万円

※2012年当時の円相場で換算しています

 

幸いにも当時は、1ドル=80円と円高だったので、今の円相場と比べると費用の負担は軽かったです...。

 

とはいえ、食事代や生活必要需品など必要最低限購入できるものだけにして、出費を抑えて生活をしていました。

 

大学の交換留学制度などで、現地でアルバイトなどできない場合には、アメリカ留学での出費は結構厳しいと感じるかもしれません。

 

その②:車がないと不便

 

車を一台持っていると現地で不便しないなと感じました。

 

特に、ロサンゼルスは、車がないと移動がかなり制限されてしまいます。

 

僕が留学した場所は、ロサンゼルスの田舎町でして、周りに何もなくLAのダウンタウンへ行くのにも車で1時間ほどかかる場所でした。
KEI

 

また、バスや電車を利用することもありましたが、時間通りに来ないことが結構多かったです...。

 

今となっては、配車サービスのUber(ウーバー)があるので、どこかに行くことはそんなに困らないと思います。

 

ただ、友達同士だけでどこかに行くのであれば、車が1台あるとかなり便利だなと感じました。

 

国際免許と、金銭的に余裕があれば中古車でもいいので持っていると、移動には困らないです。

 

その③:夜道を歩けない

 

やはりアメリカと言うと、現地での治安を気にされる方もいると思います。

 

実際、僕がホームステイしていたエリアは安全でしたが、少し外れた道は危険でしたので、そこの道は通らないようにしていました。

 

比較的安全なエリアにホームステイしていたとはいえ、知らない街であることは変わりなく、夜道を歩くのはやはり危険かなと感じました。

 

もちろんステイする場所によって、夜歩いても問題ないところもあると思いますが、日本みたいに1人で夜中走ったり、コンビニに何かを買いに行くときは、ちょっと緊張感を持った方がいいです。

 

長期の留学や滞在を検討されている方は、アメリカの安全なエリアを調べたり、エージェントに相談してみるのがおすすめですよ!

 

体験談:アメリカ留学を1年してみての感想(メリット・良かったこと)

【体験談】1年間アメリカ留学をしてみての感想【メリット・良かったこと】体験談:アメリカ留学を1年してみての感想(メリット・良かったこと)

 

続いて、アメリカに1年間留学してみてのメリットを紹介します。

  • 本場のアメリカ英語が学べる
  • 異文化コミュニケーションができる
  • ロサンゼルスの気候が最高

 

本場のアメリカ英語が学べる

 

アメリカ留学で得られる最大のメリットは、やはり本場の英語が学習できることだと思います。

 

ネイティブが好む発音の仕方や、単語と単語を繋げて発音するリエゾンも学習できます。

 

例えば、「going to」は「gonna」(ゴナ)と発音したり、「get you」を(ゲッチュー)と繋がって発音されるんだな〜と本場のネイティブ英語を学べます。

 

ネイティブと話すときはもちろん、海外映画をみたり洋楽を聴く際にも、音を自然と聞き取ることができて、リスニング力向上になります。

 

人との会話や授業は全て本場の英語で学習ができるので、あらゆるシーンで常に本場の英語に触れることができるのは、アメリカ留学のメリットですよ!

 

異文化コミュニケーションができる

 

また、アメリカは人種多様で、色んな国の留学生を受け入れていることもあり、異文化交流もできます。

 

出典:University of Virginia Weldon Cooper Center for Public Service

 

僕がいたところは、西海岸の南部でしたので、上記のようにアジアやヒスパニック、アラブの方も多かったです。

 

いろんな人種の方と会話や話をすると新しい発見や価値観が広がります。

 

日本にいるとこれが常識!と思って固執しがちですが、多くの人種と交流を重ねることで、そうでもないと思うようになります。

 

当然、留学するエリアによっては人種が多い、少ないエリアはあると思いますが、個人的に色んな人種と交流できる場所を選ぶことをおすすめします。

 

もし、新しい価値観を広げたいのであれば、色んな人種の人と交流することは貴重な経験ですし、アメリカ留学のメリットですよ!

 

ロサンゼルスの気候が最高

 

ロサンゼルスの気候は本当に素晴らしいです!

 

1年を通して、温暖な気候で雨が降る日はほとんどありませんでした。

 

やはりロサンゼルスは、晴れている日が多かったので、気持ちも自然と明るくなりましたし、比較的過ごしやすい毎日を送ることができたと思っています。

 

あの陽気な天気は、本場でしか味わうことができませんので、ロサンゼルスの気候がたまに恋しくなることもありますよ!

 

また、アメリカ留学をするメリットについては、「【アメリカ留学体験談】英語以外にアメリカに行って学べること5選」でも詳しく紹介しています。

 

関連記事
【アメリカ留学体験談】英語以外にアメリカに行って学べること5選

続きを見る

 

アメリカ留学で注意すべき3つのこと

アメリカ留学で注意すべき3つのことアメリカ留学で注意すべき3つのこと

 

ここまで、アメリカ留学のメリットとデメリットについて紹介しました。

 

続いて、アメリカ留学に行ってみて注意しておくことを僕の体験を元に紹介します。

 

  • その①:アメリカ留学で挫折することもある
  • その②:留学先は治安が悪いところを避ける
  • その③:ホームステイ先とトラブルになることもある

 

その①:アメリカ留学で挫折することもある

 

留学前に想像していたアメリカ生活と現実のギャップで、落胆や挫折することがあるかもしれません。

 

例えば、英語力が思うように伸びなかったり、現地での友人が思うように作れない、ホストファミリーとの生活が苦痛など感じるかもしれません。

 

僕は、アメリカ留学前に現地で友人がすぐにできなかったり、留学して3ヶ月経っても英語が思うように話せず何度か挫折しそうになりました。
KEI

 

とはいえ、なかなか経験できないアメリカ留学なので、焦らず楽しく毎日をコツコツ過ごすのがいいかなと思います。

 

その②:留学先は治安が悪いところを避ける

 

先述したように、アメリカの留学先の治安状況をよく確認しておくことをオススメします。

 

現地に行ってみて治安状況がわかることもありますが、移動できる場所が制限されたり、トラブルを回避することができます。

 

僕の友人も現地でのトラブルに巻き込まれて、面倒だったみたいなので、、、。

 

事前に知っておくことで、防げるトラブルがあるので、現地に行く前には、大学近辺の治安状況や危険なエリアをエージェントによく確認してみてください。

 

その③:ホームステイ先とトラブルになることもある

 

ホームステイと一緒に暮らしていると、何かしらトラブルになることがあります。

 

ネットなんかでは、「ホームステイ 不安」「ホームステイ 辛い」「ホームステイ 嫌われてる」と検索のキーワードで散見されますが、実際ホストファミリーとの生活には意見の対立なども往往にしてあります。

 

僕がホームステイしていた家族はとても優しかったですが、それでも2ヶ月に1回ほどは意見が合わず、話し合いや言い合いをすることもありましたよ!(笑)

 

また、僕の友人もホストファミリーとの生活が耐えきれず、アパートで1人で暮らし始める人も多かったです。

 

もちろん全ホストファミリーが悪いわけではありませんが、ホームステイでは、ちょっとしたトラブルがあるんだな〜くらいに思って生活すればいいかなと思います。

 

参考» ホストファミリーと上手に過ごすコツ、辛いと思った時の対処方法

 

充実したアメリカ留学生活を送るために事前準備が大切

充実したアメリカ留学生活を送るために事前準備が大切充実したアメリカ留学生活を送るために事前準備が大切

 

最後に、アメリカの留学生活が、より良い留学になるために、必要な持ち物をよく確認してアメリカ留学をすることをオススメします。

 

KEI
僕の場合、留学前の荷物の準備などを怠ったせいで、現地に着いて慌ててタオルや洗面道具を購入したのを覚えています...。事前準備の大切さを身にしみて感じました...。

 

以下記事に、必要なチェックリストを記載していますので、事前準備を徹底しましょう!

 

関連記事
アメリカ留学で役立つ持ち物リスト【体験談】
【アメリカ留学】必需品・役立つ持ち物リスト【永久保存版】

続きを見る

 

まとめ:アメリカ留学は貴重な体験です!

まとめ:アメリカ留学はいい思い出ですまとめ:アメリカ留学は貴重な体験です!

 

ここまで、アメリカ・カリフォルニア留学を1年経験してみてのメリット・デメリットなどについて、紹介しました。

 

アメリカ留学をしてみての感想をまとめますと、自分の可能性を広げられたいい経験でした!

 

アメリカに憧れや行くチャンスがあるのであれば、留学しておいて損はありませんし、行く価値は間違いなくありますよ!

 

といっても、アメリカ留学してみたいけど不安を感じたら、まずはアドバイザーの方に相談して決めるのもありです。

 

オススメの留学サービスのリンクを貼っておきます。

 

格安留学サービス「スマ留」

※クリック後、外部リンクに飛びます

 

事前準備をしっかりしておくことで、アメリカ留学への不安な気持ちが楽になりますよ!

 

本記事を読み、アメリカ留学の魅力を感じ体験してみたいと思いましたら、幸いです。

 

今回は以上です。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-アメリカ留学