アメリカ留学

アメリカ留学で英語が話せなくても大丈夫な理由3つ【留学前に話せる状態になるためにやること4つ紹介】

アメリカ留学で英語が話せなくても大丈夫な理由3つ【留学前に話せる状態になるためにやること4つ紹介】

 

悩む人
英語が全く話せないけど、アメリカ留学して大丈夫かな?

 

こんな悩みに答えます

 

本記事の内容

  • アメリカ留学で英語が話せなくても留学して大丈夫な3つの理由
  • アメリカ留学で英語が話せないことでのデメリット【体験談】
  • アメリカ留学で会話力を向上させるために現地で避けること
  • アメリカ留学前に話せる状態を作れるようにやること4つ

 

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、英語力0の状態で不安を感じながらアメリカに1年間留学をしました。

TOEICのスコアでいうと450点ほどで、会話は簡単な自己紹介と「Yes, No」と「By the way(ところで)」くらいしかほとんど話せませんでした。

今では、1年間のアメリカ留学の甲斐もあり、留学時代の友人達と英語で会話やテキストで連絡を取り合ったりもしています。

 

本記事では、英語が話せなくても留学して問題ない理由を僕の体験を元に、解説していきます。

 

英会話力0でもアメリカ留学して問題ないことと、不安が少しでも払拭できましたら幸いです。

 

それでは、早速始めていきます。

 

 

アメリカ留学で英語が話せなくても留学して大丈夫な3つの理由

アメリカ留学で英語が話せなくても留学して大丈夫な3つの理由

 

アメリカ留学で英語が全く話せなくても留学で困らない理由は、以下です。

 

  1. 始めは片言英語でも大丈夫
  2. レベル別に合わせた授業をしてくれる
  3. 他の留学生の英語レベルもさほど高くない

 

1つずつ解説していきます。

 

その①:始めは片言英語でも大丈夫

 

始めは片言英語でも大丈夫です。

 

時間はかかりますが、知っている単語を掛け合わせて、頑張って話そうと思えば、案外会話ができちゃいます。

 

周りの日本人の留学生も個人差はありましたが、始めは片言で話していて、3ヶ月くらい経った頃から徐々に会話に慣れてきた感じです。

 

KEI
僕の場合ですと、3ヶ月ほど経過した頃に普段使っているフレーズがスムーズに出るようになってきた感じです。(使い慣れないフレーズは、まだ片言でした)

 

なので、始めは片言の英語でも大丈夫で、徐々に会話に慣れていきます。

 

その②:レベル別に合わせた授業をしてくれる

 

2つ目に、レベル別に合わせて授業ができるです。

 

アメリカの語学学校によって入学のシステムは異なると思いますが、入学前にレベル別のテストがある学校もあるので、そこで自分の英語レベルに合わせたクラスに入ることができます。

 

KEI
僕の行っていた語学学校も、入学前に振り分けテストがあったのですが、自分のレベルに合ったクラスに振り分けられて、授業も安心して出席することができました。授業では、先生の英語の会話スピードを遅く話してくれたりして、理解できるまでしっかり説明してくれました。

 

レベル別に合わせて授業の難易度も異なるので、英語力0でも会話の基礎から徹底的に教えてくれます。

 

その③:他の留学生の英語レベルもさほど高くない

 

他の留学生の英会話レベルも高くないので、会話ができないことにそんなに心配をしなくても大丈夫です。

 

なぜなら、自分の英語レベルが低いことで、相手と気まずい雰囲気にならないか心配になりますが、相手も同じことを考えていたりします。

 

そして、共通の悩みを持っていると、逆に仲良くなれたりしますし、友達を作れるチャンスでもあったりします。

 

KEI
他国の留学生の英会話レベルもそんなに高くありませんでした。お互い英語が話せないことでの悩みを共有し合えたことで、友達になった人もいましたよ。

 

英語が十分に話せなくても周りも自分と変わらないと思えば、気分が少し軽くなりますよ。

 

アメリカ留学で英語が話せないことでのデメリット【体験談】

アメリカ留学で英語が話せないことでのデメリット【体験談】

 

アメリカ留学で英語が話せないことでのデメリットは以下です。

 

  • 友達とうまく会話ができない(話が噛み合わない)
  • 授業で疑問点があるときにうまく聞き出せない
  • お店で欲しい商品をうまく注文できない
  • ホストファミリーとの英会話がうまくできない
  • バスや電車に乗れない

 

上記でも書きましたが、慣れるまで最初の3ヶ月間は、かなり苦労することが多いと感じると思います。

 

例えば、ショッピングモールでお買い物したり、レストランで店員と会話をするときに不安を感じます。

 

KEI
僕の場合3ヶ月目以降に英会話に慣れたこともあり、飛行機を使って、アメリカ西海岸から東海岸に旅行に出かけることができました。

 

個人差はあると思いますが、会話に慣れるのに最初の3ヶ月間は準備期間かなって感じです。

 

アメリカ留学で会話力を向上させるために現地で避けること

 

アメリカ留学で英会話0から、現地での会話に慣れるまでに避けることを紹介します。

 

  • その①:翻訳機を使用しない(できるだけ自分で会話する努力をする)
  • その②:日本人留学生とのコミュニケーションはできるだけ避ける
  • その③:会話ができないことで孤立しない

 

とにかく話そうと思うことが大切かなと。

 

伝えようと必死にトライを重ねて、徐々に英会話力が伸びていく感じです。

 

アメリカ留学前に話せる状態を作れるようにやること4つ

アメリカ留学前に話せる状態を作れるようにやること4つ

 

最後に、アメリカ留学前に少しでも話せるために、留学前にできる学習について紹介します。

 

  1. シャドーイング
  2. 好きな海外ドラマ・映画のセリフを声に出して真似る
  3. 英会話アプリを利用して勉強する
  4. 自分に自信をつけるためにTOEICテストを受ける
  5. 洋楽を聞いて歌う

 

特に上記の中で、シャドーイングは会話力向上にオススメです。

 

また、会話力向上だけではなく、

 

  • 速読力
  • 語彙力
  • 読解力
  • リスニング力
  • 発音・イントネーション

 

など、上記の能力も一緒に鍛えることができます。

 

具体的なシャドーイングの練習方法としては、

 

  • ①:英語字幕(英語のテキスト)を読む
  • ②:音声を聞く
  • ③:英語字幕(英語のテキスト)を見ながら、シャドーイング
  • ④:英語字幕(英語のテキスト)なしで、シャドーイング

 

こんな感じです。

 

KEI
僕は留学に行く1ヶ月前に、自分の好きな映画のセリフをひたすらシャドーイングしていました。自分の好きな映画のセリフだと学習するのに苦に感じませんでしたし、スピーキングの練習にもなるのでオススメです。

 

アメリカ留学前に少しでも現地での会話に困らないためにもシャドーイングをしてみてください。

 

まとめ:英語力0でも留学中の地道な努力で成長できる

まとめ:英語力0でも留学中の地道な努力で成長できる

 

ここまで、以下のことについて僕の経験を元に紹介しました。

 

  • アメリカ留学で英語が話せなくても留学して大丈夫な3つの理由
  • アメリカ留学で英語が話せないことでのデメリット【体験談】
  • アメリカ留学で会話力を向上させるために現地で避けること
  • アメリカ留学前に話せる状態を作れるようにやること4つ

 

始めてのアメリカ留学で英語力がなくても問題ありませんし、行けるチャンスがあれば行くのが吉です。

 

アメリカ留学中の地道な努力で会話力はいくらでも向上できますし、帰国後には大きく成長できます。

 

本記事を読み、会話力0でもアメリカ留学が問題ないことが分かり、留学に対してのハードルが少しでも下がりましたら幸いです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-アメリカ留学