アメリカ留学

【アメリカ留学】ホームステイ先にあげる日本のお土産オススメ10選

2020年6月30日

 

悩む人
アメリカ留学でお世話になるホストファミリーへのプレゼントは何がいいのかな?日本のお土産で何を渡したら喜ばれるのか知りたい

 

こんな悩みに答えます。

本記事の内容

  • ホームステイ先に渡すおすすめのお土産10選
  • ホームステイ先へのお土産は3つの視点で選ぶのがおすすめ!
  • ホストファミリーにお土産としてオススメしないもの【失敗談あり】

 

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、大学2年生のときに、大学の留学プログラムを利用して1年間アメリカ留学を経験しました。

アメリカ留学中は、ホストファミリーと1年間一緒に暮らして生活していました。

 

これからお世話になるホストファミリーへのお土産は悩むと思います。

 

僕もアメリカ留学前は、ホストファミリーに何を渡したら喜ばれるのか正直わかりませんでしたし、かなり悩みました。

 

渡して喜ばれたお土産もあれば、渡して失敗だったと感じるお土産もあります。

 

本記事では、そんな僕の経験を元に、ホストファミリーに渡すと喜ばれるオススメのお土産を厳選してみました。

 

もし、ホストファミリーにどんなお土産を渡したらいいのか悩まれている方は、本記事が参考になりましたら、幸いです。

 

それでは、早速始めていきます。

 

 

ホームステイ先に渡すおすすめのお土産10選

 

ホームステイ先に渡すと喜ばれるお土産は以下です。

 

ホームステイ先に渡すおすすめのお土産10選

  • その①:キットカット(抹茶味)
  • その②:亀田の柿の種
  • その③:カップラーメン
  • その④:日本酒
  • その⑤:ボールペン
  • その⑥:タンブラー
  • その⑦:手ぬぐい
  • その⑧:扇子
  • その⑨:けん玉
  • その⑩:絵本

 

1つずつ、解説していきますね。

 

その①:キットカット(抹茶味)

 

1つ目は、『キットカット』です。

 

抹茶味ですと外国人に好かれないイメージを持ちますが、抹茶とチョコレート味がちょうどいい甘さで、海外からも人気のお菓子です。

 

KEI
僕の海外の留学生の友人にも好評でして、母国に帰る前には大量の抹茶味のキットカットを買って帰るくらい人気でした。

 

また、抹茶味のキットカットは、欧州でも販売開始されており、味だけではなく抹茶を意識したパッケージも外国人から好評のようです。

 

アメリカ留学する当時は、抹茶味のキットカットが海外から以外にも人気であることを知らなかったので、お土産の1つとして持っていけなかったのが残念ですが、必ず喜ばれるお土産の1つだと思います!

 

その②:亀田の柿の種

 

2つ目が、『亀田の柿の種』です。お酒のおつまみにもあうお菓子ですね。

 

KEI
アメリカで柿の種は、あまり認知されていない商品ですが、食べてみると美味しいと言って好評の食べ物であります。

 

「亀田の柿の種」と「キットカット」の2つは、海外の友人からも高い人気があったので、お土産の1つとして、持っていくのをオススメします。(個人的に、わさび味の方が人気の印象でした)

 

 

 

その③:カップラーメン

 

3つ目が、『カップラーメン』です。お湯を注いで3分間待つだけで、食べられるカップラーメン。

 

アメリカのスーパーマーケットにもカップヌードルは売っていますが、日本のカップヌードルと味は異なります。

 

なので、日本限定のカップヌードルを買っていくと間違いなく喜ばれます!

 

KEI
現地でカップヌードルの味を嫌いと言った友人をみたことがないので、お土産の1つとしてはアリだと思います

 

その④:日本酒

 

4つ目が『日本酒』です。

 

おすすめの日本酒

参照元:5 Beat Sake You Should Try In Japan

 

お酒が好きなホストファミリーでしたら、日本のお酒をお土産の1つとして渡してみるのもアリです

 

KEI
僕のホストファミリーはどちらかというとワイン好きでしたが、日本酒をあげたら結構気に入ってくれた感じです

 

海外の方からも日本酒の注目が集まっていることから、お酒好きのホストファミリーなら喜ばれます。

 

その⑤:ボールペン

 

5つ目が『ボールペン』です。

 

ただのボールペンではなく、「伝統工芸のボールペン」がオススメです。

 

伝統工芸のボールペンは、値段が高くないものもあり、上質な印象で日本らしさを感じられるボールペンなので、特におすすめです。

 

また、ボールペンは、日常生活でも活用することができるので、持っていて邪魔にならないです。

 

その⑥:タンブラー

 

 

6つ目が、飲みものを飲むときに役立つ『タンブラー』です。

 

値段も2,000円〜6,000円ほどで購入できるのと、日常やアウトドアにも活用できるので、お土産の1つとして持っていって損はないと思います。

 

KEI
僕がステイしていたホストマザーは、タンブラーを片手に仕事に行っていたのが印象的でして、普段の生活でも活用してました

 

地域限定のスターバックスのタンブラーや、日本の絵が施されているタンブラーは、入手が難しいこともあり、お土産の一つとしてオススメです。

 

その⑦:手ぬぐい

 

7つ目が、『手ぬぐい』です。

 

ハンカチの代わりになったり、何かを包むときに便利になるのが手ぬぐいです。

 

ただの手ぬぐいではなく、日本柄を取り入れたオシャレなデザインの手ぬぐいをお土産の一つとしてあげるのがオススメです。

 

その⑧:扇子

 

8つ目が『扇子』です。

 

持ち運びがラクで、暑いときにすぐにあおげるのが魅力の1つです。

 

KEI
僕が留学したカリフォルニアは、夏はものすごく暑く猛暑日が何日も続く感じでしたので、扇子があったらよかったなって感じでした。

 

とはいえ、アメリカでは、扇子を使ってあおぐ習慣がなく、どちらかというと扇子を部屋に飾っていることの方が多い気がします。

 

扇子は、飾りものとしても活用できるので、お土産の1つとしてありですね。

 

その⑨:けん玉

 

 

9つ目が世界でも人気になっている『けん玉』です。

 

KEI
ホストファミリーには、高校生の息子さんがいましてけん玉をプレゼントに渡したら、楽しそうに遊んでくました。

 

100円ショップでもけん玉を購入できますが、日本らしさがある桜柄を取り入れたけん玉をプレゼントしてみるのもオススメです!

 

 

その⑩:絵本、アニメ

 

 

ホストファミリーに子供がいる場合は、お土産の1つとして『絵本』や『漫画』を持っていくのもオススメです。

 

英語で書かれた絵本や漫画を持っていけば、日本に興味をもってもらえるだけではなく、話のネタにもなります。

 

KEI
僕が滞在したホストファミリーに息子がいまして、日本のアニメが好きでした。特に「ドラゴンボール」や「ナルト」が好きでしたね。

 

アメリカでもアニメの人気率は高まっているので、お土産の1つとして持って行ってみてはどうでしょうか。

 

ホームステイ先へのお土産は3つの視点で選ぶのがおすすめ!

ホームステイ先へのお土産は3つの視点で選ぶのがおすすめ!

 

ホームステイ先のお土産を選ぶ際には、以下の視点で選ぶのがオススメです。

 

  1. 普段の生活で使えるもの
  2. 食べもの・飲みもの
  3. 日本らしさを感じられるもの

 

①:普段の生活で使えるもの

 

普段の生活で使える役立つものをプレゼントするといいですよ。

 

例えば、上記で紹介しましたハンカチボールペンタオルなんかは普段の生活でも使用できるのでオススメです。

 

KEI
僕はハンカチをホストファミリーにプレゼントしましたが、普段の生活でも活用してくれていたので、よかったです!

 

②食べ物、飲み物

 

飲食物をお土産の1つとして、プレゼントするのもオススメです。

 

特に、食べ物であれば、上記で紹介しました「柿の種」「抹茶味のキットカット」など日本特有のスナック菓子は、プレゼントとしてオススメです。

 

KEI
僕の場合は、ホストファミリーに飲食物をプレゼントであげて、苦手そうな感じであれば、最悪自分で食べてしまうなんてこともしてました。

 

飲食物は、後に残らない消費可能なので、ホストファミリーが苦手そうであれば最悪自分で食べてしまうか友人にあげることもできます。

 

③日本らしさを感じられるもの

 

日本らしさを感じられるお土産もオススメです。

 

扇子」、「和柄のタオル」、「甚平」など実用性がありつつ、日本らしさも感じられるプレゼントを渡すのもオススメです。

 

日本と聞いてイメージするものが、以下です。

 

  • 舞妓
  • 相撲
  • 忍者
  • 歌舞伎
  • 忍者
  • 富士山

 

日本でしか買えない・日本らしさを感じられる商品を買うといいです。

 

ホストファミリーにお土産としてオススメしないもの【失敗談あり】

Vote photo created by freepik - www.freepik.com 

 

ホストファミリーに渡すお土産でオススメしないものは以下です。

 

オススメしないお土産

  • 納豆、和菓子
  • お守り
  • お箸
  • 和服

 

納豆、和菓子

 

日本人であれば好きな納豆ですが、見た目や味が苦手な人が多く、お土産としてプレゼントするのは避けた方がいいです。

 

また、和菓子についても見た目はキレイで日本らしさがありますが、人によって好き嫌いがあるようです。

 

KEI
アメリカにあるジャパニーズマーケットで納豆を買って食べたのですが、僕のホストファミリーは見た目が完全にダメで1口も食べませんでした・・・。海外では見た目が美味しそうに見えないせいか、食べたくない人は多い感じがします。

 

お守り

 

お守りもお土産で渡すのは避けた方がいいかもしれません。

 

というのも、日本みたいにお守りをもつ習慣がない外国では、もらった後の使い道がわからず、困ってしまう可能性があるからです。

 

また、信仰深い人や国でありましたら、もらっても逆に迷惑に感じると思うので、プレゼントとして渡すのは避けたほうが良さそうです。

 

お箸

 

お箸も日本らしさがあり、喜ばれそうなお土産ですが、避けた方が良さそうです。

 

というのも、過去にホームステイしていた日本人学生がすでにお箸をお土産であげている可能性があるからです。

 

もし、ホームステイ先の家族が日本人留学生を過去に受け入れているのであれば、別のお土産をプレゼントすることをオススメします。

 

KEI
僕もお箸をお土産に持って行きましたが、過去にホームステイしていた日本人留学生がすでにプレゼントしていたようで、キッチン収納には大量のお箸がありましたね・・・。

 

和服

 

和服もホストファミリーへのプレゼントとして避けましょう。

 

来日観光客には人気のある和服ですが、ホストファミリーにあげるプレゼントとして避けるべきです。

 

というのも、そもそも和服の着方がわからないのと着る習慣がないからです。

 

日本に興味があったり、日本に過去に滞在していたホストファミリーなら問題ないと思いますが、普段の生活で着ない和服は避けた方がいいかもしれません。

 

まとめ

 

ここまで、「ホームステイ先に渡すおすすめのお土産10選」「選び方・避けるべきお土産」について紹介しました。

 

最後に今回紹介しましたおすすめのプレゼント、お土産の選び方、避けるべきお土産を掲載しておきます。

 

ホームステイ先に渡すおすすめのお土産10選

  • その①:キットカット(抹茶味)
  • その②:亀田の柿の種
  • その③:カップラーメン
  • その④:日本酒
  • その⑤:ボールペン
  • その⑥:タンブラー
  • その⑦:手ぬぐい
  • その⑧:扇子
  • その⑨:けん玉
  • その⑩:絵本

 

お土産の選び方

  • 普段の生活で使えるもの
  • 食べもの・飲みもの
  • 日本らしさを感じられるもの

 

避けるべきお土産

  • 納豆や和菓子
  • お守り
  • お箸
  • 和服

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-アメリカ留学