雑記ブログ

仕事が忙しくてついイライラしてしまう瞬間4つと対処方法4つ

 

仕事で忙しくて、ついイライラする時がありませんか?

 

人間ですから、仕事が忙しくなると気持ちに余裕がなくなり、イライラしてしまう時があります。

 

また、イライラ状態が続くと仕事が思うようにいかなかったり、周りの人間関係にも悪い影響を与えたりするデメリットがあるかと思います。

 

僕も仕事が忙しくなってしまうと、ついイライラしてしまい、仕事がスムーズに進まないことがあります・・・。
KEI

 

でも、忙しくてイライラするのは一時的なことで、忙しさがなくなれば心が安定します。

 

本記事では、そんな仕事が忙しくイライラしてしまう瞬間からイライラした時の対処法までを紹介していきます。

 

仕事が忙しくて一時的にイライラしたら、この記事をいつでも読み返せるように自身に向けて書いてみます。

 

本記事を読み、仕事でのイライラの悩みが解消できましたら幸いです!

 

 

仕事が忙しくてイライラしてしまう瞬間4つ

 

仕事でついイライラしてしまう瞬間は、以下です。

 

その①:納期が間に合わない時

 

納期が迫っているのに、作業がなかなか終わらずイライラしてしまうことがあります。

 

というのも、締め切りや終わらせないといけない期限があると、心に余裕がなくなり、どうしても間に合わせないといけないと思い焦るからです。

 

いつかは終わる作業であっても、一時的に心の余裕がなくなり、どうしてもイライラしてしまいますよね。

 

その②:メールやメッセージのやり取りが多くなる時

 

忙しい時にメールやメッセージが多くなると、イライラしてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

特に、忙しい時にメールやメッセージのやり取りが多くなるとついイライラしますよね・・・。
KEI

 

自身のタスクをこなさないといけない中で、メッセージを返信するのに文面を考えたりするので結構大変だったりします。

 

その③:忙しいのに違う依頼をされる瞬間

 

メールやメッセージと同じように、自身が今やっている仕事に集中したいのに、違う依頼がくるとどうしてもイライラしますよね。

 

ただでさえやることや整理しないといけないことがあるのに、追加で作業を依頼されることで、心の余裕がなくなりイライラしてしまいます。

 

簡単にこなせる仕事であれば問題ありませんが、少し重めの仕事を引き受けてしまうと、キャパオーバーになりイライラしてしまいます。

 

その④:仕事がうまくいっていない時

 

4つ目が、仕事がうまく進まない時にイライラしてしまうことです。

 

例えば、想定していないトラブルが発生したりして、一つのタスクが遅延して次のタスクができないなど、仕事が思うように進まない時ですね。
KEI

 

ただ、仕事をしていると想定しない出来事が起きることが日常茶飯事ですよね。

 

そんな時に臨機応変に対応することができず、感情が乱れイライラしてしまいます。

 

仕事が忙しくてイライラする性格の原因とは?

仕事が忙しくてイライラする性格の原因とは?

 

続いて、イライラしてしまう性格について紹介します。

 

その①:理想が高い

 

理想が高い=常に完璧を求める』タイプですと、イライラしてしまうことが多いのではないでしょうか?

 

僕も完璧を求めるタイプなので、スケジュール通りにプロジェクトが進まないと心が乱れることが多くあります・・・。
KEI

 

また、誰かに頼んだ成果物が期待通りでなかった場合に、ついイライラしてしまうのではないでしょうか。

 

求めるものが高くて、誰かへの期待値が高い人は、イライラしてしまうことが多いのかなと思います。

 

その②:仕事を断れない

 

ただでさえタスクがいっぱいで終わっていないのに、依頼ごとを引き受けてしまう方もイライラしてしまうのではないでしょうか。

 

というのも、タスクをいくつか持っているのに、依頼を引き受けたことでキャパオーバーになり心に余裕がなくなるからです。

 

僕も余裕がないのに、タスクをつい引き受けてしまって、一人で抱え込んでイライラしてしまうことがあります。
KEI

 

また、依頼ばかりを受けていると『何で自分ばかりお願いされるのか・・・』と思ってしまい、更にイライラしてしまうかもしれません。

 

あまりにも仕事を引き受けてしまう方は、イライラしてしまうタイプかもしれません。

 

仕事でイライラした時の対処方法5つ

仕事でイライラした時の対処方法

 

仕事でイライラした時の対処法を紹介します。

 

イライラした時に実践している方法ですので、参考になりましたら幸いです!

 

その①:依頼されたらキッパリ断る

 

仕事量がいっぱいで心に余裕がなければ、時には断る勇気が必要です。

 

というのも、自身のタスクがいっぱいで手が回らず作業ができずに遅延が発生するのであれば、結果的に周りに迷惑をかけてしまうからです。

 

また、イライラしながら作業をすると、品質や成果物が落ちてしまう原因にもなるかもしれません。

 

今の自分にはこなせないタスクと感じたら、思い切って断ってみることをオススメします!

 

その②:適度に運動をしてみる

 

定期的に筋トレをすることで、イライラを解消できます。

 

というのも、筋トレをすることで、セロトニンという幸せホルモンが分泌されて、ストレス解消効果があると言われているからです。

 

自重で行う筋トレは道具や特別なウエアがなくても気軽に始められ、好きな時間に自宅でできる運動です。そして、筋トレなどの運動をすることによって分泌される物質「セロトニン」にストレス解消効果があると言われています。

参照元:マイナビニュース

 

とはいえ、仕事が忙しいと帰宅時間が遅くなり、筋トレをする時間を確保するのが難しいかもしれません。

 

そんな時は、軽い散歩をして気分を変えてみるのがオススメです!

 

散歩をすると仕事から離れることができますし、考えが整理できますので、試してみてください!
KEI

 

なお、筋トレをしてみてのメリットについて、以下で詳しく紹介していますので、よろしければ参考にしてみてください!

 

関連記事
【男性編】筋トレ歴7年の僕が思う筋トレするメリット10選

続きを見る

 

その③:読書をする

 

イライラした時こそ、仕事のことは考えず、読書をしてみるのもオススメです。

 

というのも、本を読むことで、イライラの原因になるものが分かったり、対処法を教えてくれる書籍がたくさんあるからです。

 

業務中に本を読むことは難しいかもしれませんが、家に帰ってきたら、ゆっくり本を読んでみるのが一番です。

 

特に、頼まれた仕事を断るのが難しいと感じる方は、エッセンシャル思考の本を読んでみるのがオススメです。

 

 

エッセンシャル思考の「Part3 捨てる技術」では、自分が本当に重要なことを見極めてキッパリ断る秘訣を紹介してくれています。

 

上司からの仕事の依頼を断れずイライラしてしまうのであれば、本書はそんな悩みを解決できるかもしれませんので、是非読んでみてください!

 

その④:忙しい原因を書き出してみる

 

あーイライラしてるな~」と感じたら、イライラの原因を書き出して客観的にみてみるやり方もオススメです。

 

僕の場合ですと、イライラしている原因をブログに書いてアウトプットすることで心の安定を図るようにしています。
KEI

 

ブログでなくても、イライラしている原因を紙に書き出してみて、可視化してみるのもアリだと思います。

 

イライラした時こそ、イライラの根源が何かを可視化してみることで対処法も見えてくると思います。

 

その⑤:食事と睡眠の質を高める

 

仕事でのイライラがたまったら、食事と睡眠の質を高めるのもオススメです。

 

食事では、タンパク質やビタミンCのある食事を取ることで、ストレス効果の軽減が見込めるかもしれません。

 

また、心身にストレスがかかると、たんぱく質の消費量が増えてしまいます。ストレスが気になるときは、特に意識して摂りましょう。

参照元:イライラしたときに…!「ストレスを和らげる食べ物」を管理栄養士が紹介

 

ビタミンCは、ストレスへの抵抗力を強めるはたらきがあり、抗ストレスホルモンである「アドレナリン」の生成に使われます。ストレスを感じると、体内でのビタミンC消費量が増えるため、意識して摂りましょう。

参照元:イライラしたときに…!「ストレスを和らげる食べ物」を管理栄養士が紹介

 

イライラする時にこそ、食べ物の管理を徹底して行うことがポイントかもしれませんね!

 

仕事でのイライラが直らなければ転職を考える

仕事でのイライラが直らなければ転職を考える

 

それでもイライラが続きなくならないのであれば、職場環境を変えて転職を考えてみるのが良いのかなと。

 

僕も過去に働いていた会社ではイライラすることが多く、直らなかったので転職エージェントに一度相談したことがあります。
KEI

 

エージェントに相談することで、狭くなった視野が広がり、自分にあった仕事や職場環境を紹介してもらいました。

 

僕の場合、残業が続いたことでイライラが直らなかったので、残業が少ない会社を中心に紹介してもらいました。

 

仕事でのイライラがおさまらなければ、転職エージェントに一度相談をして環境を変えてみるのがオススメです。

 

過去に利用したことのあるオススメのエージェントのリンクを貼っておきます。

 

約10万件の求人あり

dodaに無料登録する

※5分で無料登録完了

 

仕事が忙しくてイライラした時の対処方法:まとめ

仕事が忙しくてイライラした時の対処方法:まとめ

 

ここまで、仕事が忙しくイライラしてしまう瞬間から対処方法まで紹介してみました。

 

繰り返しになりますが、仕事が忙しい時は、心に余裕がなくなり視野が狭くなります。

 

でも、そんな時は客観的に落ち着いて、対処してみるのが重要なのかなと。

 

また、イライラする時は、一時的なものであったりするので時間が経つと冷静になることもあります。

 

ただ、それでもイライラがおさまらなければ、職場の環境が原因かそれ以外の要因が考えられるので、転職エージェントに相談してみましょう。

 

約10万件の求人あり

dodaに無料登録する

※5分で無料登録完了

 

僕も仕事でついイライラしてしまったら、一回冷静になってみようと本記事を書いていて思いました。
KEI

 

本記事が参考になりましたら幸いです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-雑記ブログ