WordPress

【SEO効果はある?】ファビコンとは?WordPressでファビコンを作成する方法

2021年6月17日

 

悩む人
サイト・ブログを運営していて『ファビコン』という聞き慣れない用語を聞いたけど何でしょうか?また、WordPress(ワードプレス)でファビコンを設定してみたいけど、設定のやり方を知りたいです!

 

こんな悩みに答えます。

 

本記事の内容

  • ファビコンとは?
  • ファビコン設定で使える無料のフリー素材3選
  • フリー素材ではなくファビコンを作る方法
  • WordPressでファビコンを設定する方法
  • ファビコン設定であるよくある質問【WordPress編】

 

本記事の執筆者

当ブログでは、WordPressの基本的な設定方法からアフィリエイトに関する役立つ情報を発信しています。ブログで月に5桁ほど継続的に稼いでいます。

 

favicon(ファビコン)は、ブラウザタブのタイトル横に表示されるアイコン画像です。

 

ファビコンを設定しておくことで、ブログ(サイト)に何度も訪れてくれるユーザーさんに覚えてもらえやすくなり”ブランディング効果”として期待できます。
KEI

 

とはいえ、WordPressを始めたばかりの方ですと、ファビコンの設定方法が分からず悩んでしまうのではないでしょうか。

 

本記事では、そんなfavicon(ファビコン)について紹介し、記事後半ではWordPressでfavicon(ファビコン)を設定する方法について紹介します。

 

ファビコン設定は、ブログで後回しにされがちの設定ですが、先にやっておくことで得られるメリットがたくさんあるのでぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、早速始めていきます。

 

ファビコンとは?SEO効果はある?


ファビコンとは?SEO効果はある?

 

ファビコンは、『favorite icon』の略語でして、Webサイト上で検索結果の画面に表示されたりブラウザのタブに表示されるアイコンです。

 

当ブログでお見せしますと、具体的に以下の部分になります。
KEI

 

 

それ以外にブラウザをブックマークしたとき、スマホの検索結果にも表示されます。

 


ブックマーク

スマホ検索結果

 

いろんなページをブックマークすると埋もれてしまいますが、ファビコンを設定しておくことで直感的に見やすくなります!

 

ファビコンを使うメリット

 

ファビコンを設定しておくメリットは以下の通りです。

 

ファビコンを使うメリット

・他のサイトと差別化できる

・ユーザーの親近感・信頼感を与えられる

・ブログのブランディングになる

 

ファビコンを設定するメリットは上記の通りです。

 

冒頭でも紹介しましたように、ファビコンの設定は後回しになりがちです。しかし、設定をしておくことでユーザーからも認知されやすくなります。

 

ページに何回も来訪してくれるユーザーに親切になるので、設定しておくことをオススメします!
KEI

 

ファビコンはSEO効果はある?

 

結論、ファビコンを設定しただけで直接的なSEO効果はなくWebサイトの評価が上がりません。

 

GoogleもSEO効果があることを明記していないです。
KEI

 

しかし、2019年にGoogleの仕様が変わりまして検索結果画面にファビコンが表示されるようになりました。

 

ファビコンを設定していれば、検索結果でクリック数のアップが期待できブランディング効果が高くなります。

 

ファビコン設定で使える無料のフリー素材3選

ファビコン設定で使える無料のフリー素材3選

 

続いて、ファビコンを設定するのに使える無料のフリー素材を紹介します。

 

結論、以下のフリー素材がオススメです。

 

 

他にもありますが、個人的に上記のサービスが商用可で無料使用できるのでオススメです。
KEI

 

1つずつ順番に紹介します。

 

1. FLAT ICON DESIGN

 

FLAT ICON DESIGNは、商用利用可能なフリー素材アイコンです。

 

名前の通り、フラットなデザインアイコンが多いです。
KEI

 

アイコンの特徴として、動物や人物のフラットアイコンが多数あるため、お気に入りのファビコンがきっと見つかるはずです。

 

2. ICOON MONO

 

ICOON MONOは、6000個以上のアイコン素材が揃っているサイトです。

 

ICOON MONOは、登録不要で無料ダウンロードができます。
KEI

 

動物や人物など黒色の可愛らしいアイコンが多数ありますので、シンプルなファビコンにしたい方にはオススメです。

 

3. Icon Monstr

 

Icon Monstr』は『ICOON MONO』同様に、白黒のアイコンを多数揃えているフリーアイコンサービスです。

 

ICOON MONOよりアイコン数は少ないですが、3,400点以上のアイコンを使用できます。
KEI

 

クレジット表記・商用利用可能なので、ファビコンとして使用する以外にアイコンとしてもオススメのサービスです。

 

ファビコンの作り方

ファビコンの作り方

 

続いて、フリー素材を使わずファビコンを作成する方法を紹介します。

 

結論、ファビコンを作成するには「ココナラ」で作成依頼してみるのがオススメです。

 

ココナラは、得意を売り買いできるスキルマーケットサイトです。

 

先に紹介したフリー素材のアイコンですと、誰でも使えるため、ファビコンが被ってしまう懸念があります。

 

ココナラでファビコンの作成依頼をしておけば、オリジナルのファビコンを作ることがで唯一無二のファビコンができますよ。
KEI

 

プロのライターさんが数多く登録しており、アイコンのクォリティーも高いです。

※2022年9月現在ですと、378件ほどのプロのライターにファビコンの制作依頼ができます。

 

5分ほどあれば無料登録ができるので、オリジナルのアイコン(ファビコン)を作成したいのであれば、ココナラをチェックしてみてください。

 

>>無料会員登録はこちら
※会員登録で300円クーポンあり
※クリックすると公式サイトに飛びます

 

ココナラに登録後、プロに作成を依頼する流れは、以下記事で詳しく紹介していますのでチェックしてみてください!

 

【簡単に登録!】ココナラでイラスト・アイコンを作成する流れ7ステップ

  悩む人ココナラでイラスト制作をお願いしようと思うけど、実際に利用した人の『感想・制作の流れ・注意点』を聞いてみたいな・・・。   こんな悩みに答えます。   本記事の ...

続きを見る

 

WordPressでファビコンを設定する方法

WordPressでファビコンを設定する方法

 

WordPress(ワードプレス)でファビコンを設定する方法について紹介します。

 

図解を使って設定する方法を紹介します。
KEI

 

当ブログでは『AFFINGER』というワードプレステーマでご紹介しますが、操作方法はそんなに変わりません。

 

1. WordPressの管理画面を開く

 

まずは、WordPressの管理画面を開き、画面左側にある「外観 → カスタマイズ」をクリックします。

 

 

カスタマイズをクリック後、「サイト基本情報」があるのでクリックします。

 

 

クリックしましたら、「サイトアイコン」という項目があるので、その中にある「画像を選択」ボタンをクリックしましょう!

 

ファビコン用の画像をすでに登録されている方は、「画像を変更」の文字になっています。
KEI

 

 

2. 画像をアップロード

 

左上の「ファイルをアップロード」でタブを切り替えて、アップしたいアイコンをドラック&ドロップします。アップできましたら、右下の「選択」をクリックします。

 

 

選択ボタンを押しましたら以下の画面になるので、切り抜きたい画像範囲を調整して、完了できましたら「画像切り抜き」をクリックします。

 

 

最後に、「公開」ボタンをクリックして完了です!

 

 

念のため、プレビュー画面で確認して、ファビコンがタブ内に問題なく表示されているか確認してみましょう。

 

ファビコンが問題なく表示されていましたら設定完了です!
KEI

 

ファビコン設定であるよくある質問【WordPress編】

ファビコン設定であるよくある質問【WordPress編】

 

最後に、WordPressでファビコンを設定する際によくある質問をまとめました。

 

今回は以下について紹介します。

 

ファビコンでよくある質問

  1. ファビコンの画像サイズ
  2. ファビコンの確認方法
  3. WordPressでファビコンが表示されない

 

1. ファビコンの画像サイズ

 

ファビコンのサイズは、一般的に以下の大きさで設定しておくと良いとされています。

 

ファビコンのサイズ

・16×16

・24×24

・32×32

・48×48

・64×64

・128×128

・256×256

 

とはいえ、全て作成するのは大変かと思いますので、

 

  • 16px × 16px
  • 32px × 32px
  • 152px × 152px

 

上記3つを作成するか、1つだけ作成して設定しておくことをオススメします。

 

2. ファビコンの確認方法

 

ファビコンが表示されているかを一括で確認するには「Favicon checker」がオススメです。

 

入力ボックスに自身のURLを入力して確認できます。
KEI

 

英語表記なのがデメリットですが、ファビコンが正しく設定されていない場合は赤く知らせてくれます。

 

サイトに不足しているアイコンがないかを簡単にチェックしてみるのに便利です。

 

3. WordPressでファビコンが表示されない

 

WordPressでファビコンが表示されない場合には、以下が考えられます。

 

  • noindexになっている
  • クローラーにクロールされていない
  • ブラウザのキャッシュが残っている

 

検索結果にファビコンが表示されない場合は、クローラーにクロールされていない可能性があります。

 

検索結果に表示されない場合は、数日間クロールを待って、検索結果にファビコンが表示されるか確認してみましょう。
KEI

 

また、ファビコンを設定してブラウザに反映されない場合は、ブラウザのキャッシュが考えられます。

 

ブラウザのキャッシュを削除することで、設定したファビコンが表示される可能性がありますよ。

 

キャッシュの説明と削除方法については、以下記事で紹介していますので、興味がありましたらチェックしてみてください!

 

ブラウザのキャッシュとクッキーの違いは?【削除方法も紹介!】

  こんにちは、keiです。   悩む人キャッシュとcookieの違いについて、質問されたけど違いは何?もし、2つの違いがあるのであれば教えて欲しいです。   こんな悩み ...

続きを見る

 

ファビコンとは?ファビコンをワードプレスで設定する方法:まとめ

ファビコンとは?ファビコンをワードプレスで設定する方法:まとめ

 

今回は、ファビコンを設定する理由とWordPressでファビコンを設定する方法について紹介しました。

 

ファビコンの設定は後回しにされがちですが、設定しておくことで、一目でどのサイトか把握することができ覚えてくれるメリットがあります。

 

また、ユーザーに安心や信頼感を与えることもできます。

 

神は細部に宿る』と言いますが、細かい設定がユーザーからの信頼や安心感を得られるんですね。
KEI

 

本記事を読み、ファビコンについて分かりましたら幸いです。

 

今回は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-WordPress