WordPress

【重要!】WordPress(ワードプレス)のカテゴリーの設定方法を図解で解説します

2021年2月24日

 

悩む人
ワードプレスでブログを立ち上げたけど、カテゴリーの設定方法がわからないので教えて欲しい!

 

こんな悩みに答えます。

 

記事の信頼性

・Web業界に6年間勤めておりWordPress歴8ヶ月です。

 

WordPress(ワードプレス)でブログを立ち上げたら、カテゴリーを決める必要がありますね。

 

でも、WordPressって設定できる機能が多くて、どこでカテゴリーを設定したらいいか悩みますよね。

 

僕もWordPressでブログを立ち上げて、どうやってカテゴリーを設定したらいいか悩みました...。
KEI

 

そこで、本記事では、記事前半にWordPressでカテゴリーを作成・編集する方法について解説し、記事後半にカテゴリーを作成する注意点について紹介します。

 

本記事を読み進めることで、ワードプレスでカテゴリーの設定方法が分かるので、ぜひ読み進めてください!

 

それでは、早速始めていきます。

 

 

WordPress(ワードプレス)でカテゴリーを作成する方法

WordPressでカテゴリーを作成する方法

 

それでは、WordPressでカテゴリーの設定方法について紹介します。

 

今回は2つのやり方で紹介します。

 

・その①:「投稿 → カテゴリー」から作成する方法

・その②:記事投稿画面で作成する方法

 

図解を使って解説していきますね!

 

その①:「投稿 → カテゴリー」から作成する方法

 

まずは、ワードプレスの管理画面にログインします。

 

ログインできましたら、サイドメニューの「投稿 → カテゴリー」をクリックします。

 

すると以下の画面になるので項目を入力していきます。

 

 

  • 名前
  • スラッグ
  • 親カテゴリー

 

名前は、カテゴリー名になり、スラッグはURLの一部分になります。

 

例えば、スラッグ名を「hoge」で設定すると仮定しますと、URLは「https://www.keiblog0815.com/hoge/投稿ID」になります。

 

また、「親カテゴリー」は、すでに登録しているカテゴリーを選択して階層構造を作ることができます。

 

全ての入力ができましたら「新規カテゴリーを追加」をクリックします。

 

新規で追加したカテゴリーは、投稿画面ページ横のカテゴリーエリアに追加されていますので、記事を作成してカテゴリー選択すればOKです。

 

 

その②:記事投稿画面で作成する方法

 

もう1つのやり方が、記事投稿画面から追加する方法です。

 

カテゴリーの中に「新規カテゴリーを追加」リンクがあるのでクリックします。

 

 

すると、入力ボックスが表示されるので、それぞれ入力していきます。

 

 

  • カテゴリー名
  • 親カテゴリー

 

※注:記事の投稿画面から「スラッグ」は設定できないので、先で解説した「投稿 → カテゴリー」画面から設定しましょう。

 

最後に「新規カテゴリーを追加」をクリックして、新しくカテゴリーが追加されます。

 

WordPress(ワードプレス)で登録済みのカテゴリーを編集する方法

登録済みのカテゴリーを編集する方法

 

ここまで、WordPressで新規にカテゴリーを追加する方法を紹介しました。

 

続いて、登録済みのカテゴリーを編集する方法について解説します。

 

やり方は、以下2つです。

 

・その①:「投稿 → カテゴリー」から編集

・その②:「投稿 → 投稿一覧」から編集

 

1つずつ解説します。

 

その①:「投稿 → カテゴリー」から編集

 

まずは、「投稿 → カテゴリー」をクリックします。

 

右側が登録されているカテゴリー一覧になるので、編集したいカテゴリーをオンマウスします。

 

 

すると、「編集」「クイック編集」が表示されるので、クリックして編集します。

 

 

「編集」では、「説明」「カテゴリー」のメタキーワードなど細かい編集ができます。

※なお、ワードプレスのテーマによって、編集できる項目数が異なります

 

 

クイック編集は、名前の通り「名前」「スラッグ」しか編集できません。

 

カテゴリーの編集が終わりましたら、「更新」をクリックして完了です。

 

その②:「投稿 → 投稿一覧」から編集

 

カテゴリー編集は、「投稿 → 投稿一覧」からも編集できます。

 

編集したい記事の上にカーソルをのせると、「クイック編集」というリンクがでるので、クリックします。

 

 

以下の画面になりましたら、カテゴリーを選択して「更新」をクリックして完了です。

 

 

一括編集

 

カテゴリーを一括で編集するやり方もあります。

 

一括で編集は、「クイック編集」と同様に「投稿 → 投稿一覧」から編集できます。

 

まずは、編集したい記事を複数チェックを入れます。

 

 

選択できましたら、以下赤ワクで囲ったプルダウンを「編集」にして「適用」をクリックします。

 

 

すると、以下の画面になるので、設定したいカテゴリーにチェックを入れます。

 

 

最後に「更新」をクリックすれば、一括でカテゴリーを編集することができます。

 

これで登録している記事のカテゴリーを編集することができます!

 

カテゴリー分けを設定する際のポイント

カテゴリー分けを設定する際のポイント

 

最後に、カテゴリー分けを設定する際のポイントについて紹介します。

 

  • その①:1記事に1カテゴリーで設定する
  • その②:未分類(uncategorized)を使用しない
  • その③:分かりやすいカテゴリー名にする
  • その④:カテゴリーの階層は浅くする

 

1つずつ詳しく解説します。

 

その①:1記事に1カテゴリーで設定する

 

結構大切ですが、1記事に1カテゴリーで設定しましょう!

 

というのも、1記事にタグを複数つけるとユーザーが混乱してしまい、SEOでも効果があまり期待できないからです。

 

複数のカテゴリーを設定すると、検索順位を評価するロボットが混乱してしまい、正しい順位をつけてくれない可能性があります。
KEI

 

実際、僕も1記事に複数のカテゴリーを設定していましたが、1記事に1カテゴリーに直したところ検索順位が上がりました。

 

 

ちょっと分かりづらく恐縮ですが、1カテゴリーに直したところ、1ヶ月後に表示回数が約300回増えています。

 

また、今までなかった検索キーワードが表示されるようになり、Googleから記事が認知されるようになりました。

 

繰り返しになりますが、1記事1カテゴリーにすると検索順位UPが期待できるので、やっておいて損はありません。

 

その②:未分類(uncategorized)を使用しない

 

ワードプレスのカテゴリーに「未分類」がありますが、選択しないようにしましょう。

 

ワードプレスでは、カテゴリーを選択し忘れると、デフォッルトで「未分類」になります。

 

ブログを始めた頃の僕は、カテゴリーのつけ忘れで未分類のカテゴリーによくつけていました...。
KEI

 

設定しておかないと、孤立した記事になってしまい関連記事の回遊機会がなくなり、SEO効果があまり期待できません。

 

未分類だと、せっかく書いた記事がGoogleから評価されず勿体無いので必ず設定しておきましょう!

 

その③:分かりやすいカテゴリー名にする

 

検索キーワードを意識したワードでカテゴリー名をつけましょう。

 

例えば、

 

  • 専門用語を使わない
  • 長いカテゴリー名にしない
  • 検索需要があるキーワード

 

こんな感じです。

 

読者がパッと見てなんの情報があるのか分かるカテゴリー名にするのが望ましいです。

 

なお、ブログのカテゴリ名の決め方については、クロネさんの記事が参考になりますよ!

 

その④:カテゴリーの階層は浅くする

 

カテゴリーの階層は、浅くするのが望ましいです。

 

というのも、深すぎる階層はユーザーが目的の情報へスムーズにたどり着けないからです。

 

例えば、第4階層まであるカテゴリーですと、ユーザーが求めている情報をスムーズに見つけられない可能性があります。

 

肌感ですが、子カテゴリーは、3階層ほどにして情報構造は浅くしておくことをオススメします。

 

WordPress(ワードプレス)でカテゴリーを設定する方法まとめ

WordPressでカテゴリーを設定する方法まとめ

 

今回は、ワードプレスのカテゴリーの設定方法と、カテゴリーを設定する上でのポイントについて紹介しました。

 

WordPressでカテゴリーを設定する方法・編集するやり方はたくさんあります。

 

始めは操作に苦戦しますが、使っていくと慣れていきますよ!

 

また、ユーザーが見つけやすいカテゴリーに設定することで、SEO効果も期待できますので、ぜひ今回紹介した以下の方法を試してみてください!

 

  • その①:1記事に1カテゴリーで設定する
  • その②:未分類(uncategorized)を使用しない
  • その③:分かりやすいカテゴリー名にする
  • その④:カテゴリーの階層は浅くする

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-WordPress