Blog

ブログ作成が辛い!ブログで挫折する原因と対策7つを紹介

2020年7月21日

悩んでる人の写真

 

悩む人
あ~ブログ書き続けてなかなか成果が出ないし、書くのストレスだな・・・。挫折しそう・・・。

 

こんな悩みに答えようと思います。

 

本記事では、ブログを書くことにストレスを感じ挫折しかけている方向けに書いています。

 

そんな僕は、2020年6月初旬にブログ開設後、50日連続でブログ記事を更新し続けており、これから紹介する方法を生活の中に取り入れて、ブログ記事作成へのストレスを減らしています。

 

※【更新】現在は、ブログ歴7ヶ月目になり100記事到達しました。

 

ブログって地味で孤独で、思ってたい以上に大変で挫折しそうになりますよね。

 

本記事を書いている僕も何回も壁にぶちあたり挫折をたくさん繰り返してます...。
KEI

 

というのも、ブログは、すぐに成果が出ませんですし最低3~6ヶ月はアクセス・収益0の日々が続きます。

 

ただその日々や挫折を乗り越え継続していくことによって、成果が目に見えてわかってきます。

 

そこで、本記事では、前半にブログで挫折する原因と、ブログで挫折しそうになった時の対策方法について紹介しています。

 

本記事を読み進め、ブログを継続させるきっかけになりましたら幸いです。

 

 

ブログで挫折する理由は?

ブログで挫折する理由は?ブログが続かない理由

 

ブログで挫折する理由は以下です。

 

  • アクセス数が集まらない(ほぼ0)
  • 収益が0の日々が続く
  • 他人の成果をみて萎える
  • ブログ立ち上げが大変!書くのが大変!

 

アクセス数が集まらない(ほぼ0)

 

冒頭でも紹介したように、ブログを開設してから3~6ヶ月の間は、ほぼアクセスがないです。

 

というのも、ブログを開設してからGoogleに自分のサイトを認知してもらうのに時間がかかるからです。

 

ちょっと難しい話になりますが、Googleが検索順位を決定するのに「クロウラー → インデックス → ランキング」で記事のランキングを決めています。

 

この間にはGoogleが上位表示させるべきコンテンツを探しており、良質なコンテンツであってもGoogle側が見定めをする時間が必要です。

 

なので、良質な記事を公開しても検索上位に食い込むことは難しく検索エンジンからの流入があまりありません。

 

たまに公開してすぐに検索上位に上がったという方もいますが、あまり気にしなくて大丈夫です。
KEI

 

仕組みを理解していれば、継続してブログ運営ができそうですが、アクセス0の日々が続き萎えてしまって挫折する原因の1つになるかもしれません。

 

収益が0の日々が続く

 

アクセス数と同様に、収益もほぼ0の日々が続きます。

 

参考までに、僕の収益はアフィリエイトからの収益はほぼなく、アドセンスからの僅かな収益です。(悲しいです...)

 

『ブログ運営 = すぐに収益化できる』と考えないことをおすすめします。

 

アドセンスやアフィリエイトの成果報酬はあまりチェックせずに、ブログの運営にとにかく集中したほうがいいです。

 

他人の成果をみて萎える

 

他人と比較してしまうのもブログで挫折してしまう原因の1つになりえます。

 

特に、SNSで成果報告をしている方であれば、ブログの扱っているジャンルは違うと思いますし、ブログ歴が長い人とも考えられます。

 

そういった方と比較して、『焦って記事を書く → すぐに成果が出ない』の悪循環となり、ブログが嫌いになり挫折してしまうかもしれません。

 

ブログは自分のペースでゆっくりと分析と改善を繰り返しながら、続けていくのがいいのかなと思います。

 

ブログ立ち上げが大変!書くのが大変!

 

ブログを書いていて思ったのがとにかく大変!です。

 

上記でも紹介したように、ブログを開設して収益やアクセス数がない中で書き続けます。

 

また、ワードプレスの立ち上げから設定を自分でやる必要があり、メンドウ!と感じて挫折しそうになります。

 

1人でやっていくことはすごいことである反面、耐えきれず挫折してしまう原因になるかもしれません。

 

ブログを書く時間が確保できない

 

ブログで書く時間が確保できないのも挫折してしまう原因になるかもしれません。

 

ブログを書き続けるのは、継続していく忍耐力や努力が必要です。

 

そして、1日のどこかで必ずブログを書く時間を確保する必要があり、1日でもブログから離れると明日でもいいや〜と思い更新が長引きます。

 

ブログを書く時間を1日のどこかで確保できないと挫折してしまうかもしれません。

 

ブログで挫折しないためにやること

ブログで挫折しないために目的をもって運営することがおすすめ

 

ここまで、ブログで挫折する原因について紹介しました。

 

何度も繰り返しになってしまいますが、ブログは即効性がないため挫折しやすいです。

 

ブログで1年間継続できるのは約30%

 

ちょっと古いデータですが、実際に総務省は2009年に『ブログの実態に関する調査研究』というデータを公表しております。

 

引用元:ブログの実態に関する調査研究

 

ブログを1年間継続できるのは30%だそうです。

 

僕も1年後も継続できているか分かりませんが...(笑)
KEI

 

ブログで1年間続けるだけでもやはりすごいことです。

 

『結果』ではなく『経過』を楽しむことをおすすめ

 

ブログで収益がすぐに出ず挫折するのであれば、その途中経過を楽しむことで挫折しづらいのかなと思います。

 

例えばですが、PV数が少しでも上がったり、小さな成果を楽しむのが挫折せずに継続しやすいです。

 

また、ブログは人に教えるように文章を書くため、自分自身がその内容に詳しくなっていたり、記憶が定着しやすくなります。

 

なので、最終目的がブログで収益化を目指す!であっても、途中過程の小さな成果や自分の成長を実感しながらブログ運営すると挫折せずに楽しくできると思います。

 

僕自身もそう思ってから、ブログが嫌になることなく楽しく運営できています!

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法7つ

ブログで挫折しそうになった時の対処法7つ

 

「ブログ書かなきゃ!」と考えると挫折してしまうので、継続するために取り入れたい生活習慣を紹介します。

 

  1. 1日のどこかに瞑想を取り入れる
  2. 行き詰まったらいさぎよく寝る
  3. 筋トレをする
  4. 映画をみる
  5. 仲のいい人と会話をする
  6. 読書をする
  7. 有名ブロガーの記事を読む

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ①:
1日のどこかで瞑想を取り入れる

 

瞑想をすることで、ブログから1度忘れることができます。

 

書かなきゃ!』と思えば思うほどストレスになるので、一度断ち切ってしまうことをオススメします。

 

書かないといけないと思うしがらみでストレスを感じそうになったらぜひ参考にしてみてください。

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ②:
行き詰まったらいさぎよく寝る

 

ネタが思い浮かばなかったり、やる気が出ないときは次の日の自分に託すのが一番です。

 

毎日更新する話もありますが、自分のペースで書いたほうがいいです。

 

僕は毎日更新していましたが、疲れて記事の質も低下することが分かったので、2日1本のペースで記事を書いてます。
KEI

 

書き途中でも書くのをやめて次の日の朝に悩んでいた文の続きが書けるようになっていることがあります。

 

毎日更新にとらわれず、書くことにいき詰まったら寝てしまうのがオススメです。

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ③:
筋トレをする

 

筋トレを生活習慣の1つに取り入れてみることをオススメします。

 

僕は、ブログ記事が書けなくなり挫折しそうになったら、ジムに行って筋トレをするようにしています(笑)
KEI

 

筋トレを取り入れることで、飽きやストレスを軽減してくれます

 

ブログ継続のために、筋トレを生活の中に取り入れることでモチベーションアップにもなりますよ!

 

筋トレの魅力について、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

関連記事
【男性編】筋トレ歴7年の僕が思う筋トレするメリット10選

続きを見る

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ④:
映画をみる

 

4つ目が『映画をみる』です。

 

アクション、ヒューマン映画など、あらゆるジャンルの映画を見ることで感情移入することができ、ブログから離れられます。

 

ブログのネタ(VOD関連)にもなりますので、挫折しかけそうなときこそ映画をみて『ネタ探し+ブログから離れる』してみることをオススメします。

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ⑤:
仲のいい人と会話をする

 

ブログの挫折の原因には、ネタが見つからず挫折してしまうこともあるかもしれません。

 

そんな時は、自分が心を許す友人や家族と会話をしてみることをおすすめします。

 

というのも、会話の中で、友人のリアルな悩みを聞くことができ、それをブログのネタとして反映できることが往往にしてあるからです。

 

また、ブログを応援してくれている周りの人に悩みを打ち明けることで、心が軽くなりストレス発散にもなりますよ!

 

友人にブログで稼ぐ宣言を事前にしておいて、ブログで頑張らないといけない状態を作っておくのもありだと思います。
KEI

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ⑥:
読書をする

 

ブログに関する本や自分のブログジャンルに関係する本を読んでみるのもおすすめです。

 

読書をすることでインプットができますし、挫折しかけたときに読むと効果があると感じています。

 

確かに読書は地味で黙って読むため、逆にストレスを感じるかもしれません。

 

でも、幅広いネタや知識を頭の中にストックすることができブログをすらすら書けるようになりますので、挫折しかけた時こそ読んでみると良いですよ!

 

関連 » ブログで役立つおすすめの書籍6選

 

ブログで挫折しそうになった時の対処法9つ⑥:
有名ブロガーの記事を読む

 

最後にブログで挫折しかけたら『有名ブロガーさんのブログ記事』を読むです。

 

というのも、僕が参考にさせて頂いている有名ブロガーさんの「Tsuzukiさん」も挫折を経験して有名ブロガーになっています。

 

 

挫折しかけた時こそ、有名ブロガーさんのツイートやブログをみることでブログ継続の大きなモチベーションになります。

 

また、成長したブロガーさんでGoogleのコアアップデートで、ブログの検索順位が急に上がり、アクセス数が伸びたという話もあります。

 

※実際に僕も2020年12月のコアアップデートでアクセス数が急に伸びました

 

現状は、きつくて挫折しそうでも成果が急に来ることを信じれば継続して頑張れますよ!

 

ブログで挫折する原因と対策7つ:まとめ

達成感の写真

 

いかがでしたか?

 

今回は、『ブログで挫折する理由』と『挫折する前の対策』について紹介しました。

 

繰り返しになりますが、ブログの始めの6ヶ月ほどは目に見えた成果があまりありません。

 

その壁に誰しもが経験して、それを乗り越えて成果が急に出始めてきます。

 

先述したように、ブログ運営の過程をまずは楽しみ、挫折しそうになったら、今回紹介しました以下の7つを参考にしてみてください。

 

  1. 1日のどこかに瞑想を取り入れる
  2. 行き詰まったらいさぎよく寝る
  3. 筋トレをする
  4. 映画をみる
  5. 仲のいい人と会話をする
  6. 読書をする
  7. 有名ブロガーの記事を読む

 

今回は以上です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人

keiblog

当ブログは、『シンプルで見やすい記事を発信!』をモットーに「ブログ・WordPress」などWebに関する役立つ情報を発信していきます。【経歴】アメリカ留学▶︎ 2015年ヨーロッパバックパック▶︎Webディレクター就職(歴6年)(コーディング・SEOが好きです!)▶︎ブログ開設

-Blog